ページトップ

空き家対策推進室

 近年、人口減少や高齢化等に伴い、適正に管理されず放置された空き家等が増加し、周辺環境へさまざまな影響を及ぼすなど、全国的に社会問題となっています。
 本市では、平成26年3月に「北九州市空き家等対策基本指針」を定め、同年4月に空き家対策推進室を新設し、空き家対策を強力に推進することとしました。

空き家対策推進室の主な業務

  1. 老朽空き家等の是正指導
  2. 老朽空き家等の解体費の助成
  3. 空き家等の適正管理の促進

お知らせ

空き家に関する相談窓口等

家屋所有者のみなさまへ

  •  家屋の適正管理は所有者の義務です。事故が起こる前に早めの対応を行いましょう。
  •  また、家屋を将来どうするのか、早めの備え等をしておきましょう。
  • 住宅をお持ちのみなさまへ ~空き家になる前に考えておきたい3つのこと~
  • パンフレット(PDF形式:1953KB)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局指導部空き家対策推進室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2918 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。