ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 組織・電話番号 > 組織別ホームページ一覧 > 建設局 > 街路課 > ラウンドアバウト運用開始(八幡東区尾倉)
ページ本文

ラウンドアバウト運用開始(八幡東区尾倉)

尾倉ロータリー(市立八幡病院横)の通行方法が変わります。

ラウンドアバウト運用開始(八幡東区尾倉)

場所:八幡東区尾倉二丁目及び西本町四丁目地内(市立八幡病院横)

     市道桃園尾倉1号線と市道西本町帆柱2号線の交差点

運用開始日時:平成29年3月1日(水曜日)午前10時

 本交差点は、東西方向から直進及び左折する車両が優先のロータリー形式の交差点でしたが、より一層の安全性向上を図るため、平成26年9月1日施行の改正道路交通法に規定された環状交差点(ラウンドアバウト)として再整備しています。

 完成予定は平成29年夏頃ですが、工事の進捗に伴い、車道がラウンドアバウトの形式となることから、完成に先立ちラウンドアバウトとしての運用を開始します。

 運用開始にあたっては、新しい交通ルールが適用されます。

ラウンドアバウト(環状交差点)とは、車の通行部分が環状(ドーナッツ状)で、車が右回りに通行することが指定されている交差点です。

<新たな通行方法>

歩行者は、

(1) 横断歩道を渡る前に右から来る車を確認して渡り、中央の分離島で一度とまり、左から来る車を確認して渡ります。

車は、

(2) 環道(ドーナッツ状の車道)優先となり、交差点に入る時は環道を通行している車の進行を妨げないようにします。

(3) 環道に入る時、環道を通行する時は徐行します。

(4) 環道を出る時は方向指示器で合図します。(環道に入る時は合図する必要はありません。)

(5) 横断歩道に歩行者がいる時は一旦停止します。

※ラウンドアバウトの整備は福岡県初です。

※詳しくは以下をご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建設局道路部街路課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2191 FAX:093-582-2792

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。