ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境首都を目指す取組 > 計画・取組 > 九州初の『LED道路照明の本格導入』

九州初の『LED道路照明の本格導入』

平成23年度からLED道路照明を本格導入します

LED道路照明の本格導入

 環境モデル都市北九州市では、「北九州市環境モデル都市行動計画」(北九州グリーンフロンティアプラン)にもとづき、低炭素社会づくりに向けた様々な取り組みを行っています。
 その取り組みの一環である「LEDの導入」を図るため、平成23年度からLED道路照明を本格導入します。

 道路照明のLED化に関する基本事項をとりまとめた「北九州市道路照明LED化基本計画」を策定し、15年後にはLED化率100%を目指します。

 市民に身近な道路照明のLED化を図ることで、低炭素社会づくりの取り組みを市内に広げていくとともに、安全・安心な暮らしを支えながら節電を図ります。

  詳しくは、下記の資料をご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建設局道路部道路維持課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2274 FAX:093-582-2792

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。