ページトップ

一般国道3号黒崎バイパス

黒崎バイパスが北九州都市高速道路に接続します

 平成24年9月30日(日曜日)、国道3号黒崎バイパスの「前田ランプから都市高速道路間(約1.2km)」が開通し、都市高速道路に接続します。

黒崎バイパスは、八幡東区西本町~八幡西区陣原間を結ぶ5.8kmの自動車専用道路で、八幡地区及び黒崎地区の交通渋滞の解消、交通安全の確保を図る目的で国土交通省が平成3年度から事業着手し整備を進めています。

※この道路は、自動車専用道路ですので歩行者、自転車、125cc以下のバイクは通行できません。

通行にあたっての注意点

黒崎バイパスについて

黒崎駅近辺の国道3号の交通量は約70,000台/日と非常に多いため、交通渋滞が慢性化し、排気ガス等が環境面にも悪影響を及ぼしています。また黒崎地区では、これまで進めてきた「黒崎再生10ヶ年計画」や平成20年7月に策定した「黒崎地区中心市街地活性化基本計画」による新たなまちづくりが進められる中、今後も交通渋滞がますます激しくなることが予想されます。このような状況を改善し、副都心・黒崎地区の発展を促進するのが、一般国道3号黒崎バイパスです。

 平成20年10月25日に黒崎バイパスの一部である黒崎北~陣原区間(2.9km)が暫定供用しており、平成24年3月30日には「前田ランプから皇后崎ランプ間」が開通しました。現在、全線開通に向けて前田ランプ先の北九州都市高速道路との接続区間についても、工事が着々と進められています。

黒崎バイパスの概要図
国道3号(黒崎駅付近)
写真1:国道3号、黒崎駅付近の様子
開通前のイベントの様子
写真2:開通前のイベントの様子
国道3号交通量調査  単位:百台(24時間当たり)
調査箇所 平日交通量 休日交通量
皇后崎付近 473 423
筒井交差点付近 689 601
前田交差点付近 796 675
春の町付近 610 493

(平成17年度道路交通センサスより)

事業の概要
位置 【都市計画決定区間】
八幡東区中央三丁目~八幡西区陣原二丁目
【事業区間】
八幡東区西本町~八幡西区陣原
延長 【都市計画決定区間】 約7.2キロメートル 
【事業区間】 約5.8キロメートル
幅員 18.0メートル(有効幅員17.5メートル)
事業主体 国土交通省

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建設局道路部道路計画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-3888 FAX:093-582-2792

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。