ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 河川・緑・公園 > 花と緑 > 花と緑のまちづくり > 花と緑のまちづくりコンクールについて

花と緑のまちづくりコンクールについて

目的および内容

 美しい花々は私たちの心を明るくし、安らぎを与えてくれます。そんな花たちに囲まれた潤いのある住みよいまちにしていきたい。そんな思いから実施しているこのコンクールでは、花のまちづくりに取り組んでいる個人・団体・学校・企業などを広く募集し、表彰しています。花を愛する皆さんの努力や技術をたたえ、私たちのまち北九州で育まれている花づくりを市民の皆さんに紹介することで、花のまちづくりの輪をもっともっと広げていきたいと思います。

応募対象・部門

 市内で花づくりを行う個人、団体、学校、企業などを対象に、部門別に募集します。各部門(個人、団体)につき、応募は一通までとします。ただし、市が花を植え付けた箇所、および公園、道路などの公共施設で管理者の承認を受けていない箇所(例:側溝の上など)については対象外とします。また、学校部門以外は花飾りが道路から眺望できることを原則とします。

個人部門
 自宅の玄関・道路沿いの塀・生垣・庭・テラス・窓・壁などでの花づくり、農用地などでの花づくり

団体部門
 グループや団体による公園・道路・広場・集合住宅の窓辺やポーチなどの共有空間・住宅地区などでの花づくり(学校が駅など郊外で花づくりをしている場合も含む)

学校部門
 学校や幼稚園などの校庭・校舎および周辺での花づくり

企業部門
 企業や商店などによる施設内および周辺での花づくり(レストラン・喫茶店・商店・商店街・ホテル・ペンション・ゴルフ場 ・オフィスビル・工場・駅・病院など)

実施要項

 関連ページ:第22回花と緑のまちづくりコンクール実施要項

審査

審査の方法

 書類(写真)による一次審査(市民投票、内部審査)、専門の審査委員による二次審査(現地審査、書類審査)により、各賞を決定します。

審査のポイント

(1) 快適な環境づくり…草花や花木による美しい環境づくり
(2) デザイン性…草花や花木などの素材の選択と組み合わせ、センス
(3) 維持・管理…健全な育成状態、美しく見せる技術、工夫
(4) 取り組み…花づくり、花の飾り方に対する取り組み姿勢や周辺地域への効果

表彰

審査により、次の賞を授与します。今回から賞の名称が変わりました。(部門によっては、賞が該当しない場合もあります。)

北九州市「花の匠」

賞状、プレート
※過去にひまわり賞(特別功労賞)を2度受賞した方を対象とし、過去の受賞時と同等以上の継続的な花づくりを行っている応募者を対象とします。

ひまわり賞

過去の最優秀賞受賞者が対象 賞状、楯、副賞
※特別功労賞の名前が変わりました。過去の最優秀賞受賞者を対象とし、過去の受賞時と同等以上の継続的な花づくりを行っている応募者を対象とします。2度まで受賞できます。

最優秀賞

1部門につき1点 賞状、楯、副賞

優秀賞

1部門につき1点 賞状、楯、副賞

優良賞

1部門につき1点 賞状、楯、副賞

特別賞

(ベストハンギング賞・ベストコンテナ賞・アイデア賞・努力賞 など)
全部門合計で8点程度 賞状、副賞
※例えば、ハンギングが優れていれば、「ベストハンギング賞」というように、評価の視点ごとに異なる名前の賞を授与します。

新人賞

各部門2点程度 賞状、副賞
※「花と緑のまちづくりコンクール」への応募が2回以内の応募者を対象とします。

人気投票賞

各部門1点程度 最多得票記念品
※市民投票で人気のあったもので、他の賞と重複受賞可とします。 
なお応募者全員(受賞者を除く)に記念品を進呈します。

スケジュール

応募期間

3月1日から5月8日まで
一時審査:5月下旬
二次審査:6月下旬~7月上旬
受賞者発表:8月上旬

表彰式

10月中旬
 ※ 表彰式は10月中旬に開かれる北九州市都市緑化祭の記念式典で行う予定です。

このページの作成者

建設局公園緑地部みどり・公園整備課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2460 FAX:093-582-0166

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。