ページトップ

平成29年度 路上工事中止・抑制期間

例年、ゴールデンウィークや、年末年始等にかけては道路交通が一段と混雑することが予想され、この時期に施工する工事については、交通対策及び事故防止に万全を期す必要があります。
ついては、各工事施工者におかれては、下記事項に十分ご留意のうえ、円滑かつ安全な交通の確保及び事故防止を図るようお願いします。

  • 工事については、年末までの工程を考え、掘削した所は必ず埋め戻しておくこと
  • 工事中止箇所や危険箇所は、定められた保安施設を必ず設置し、1日数回責任者を巡回点検させること
  • 幹線道路又は繁華街における工事は、緊急を要するものを除きできるだけ行わないこと
  • 重車両は、年末年始にはできるだけ使用しないようにし、やむを得ない場合は、早朝の交通量の少ないときだけ使用する等の配慮をすること
  • 年末年始に工期限のかかる工事については、極力早期に完了するよう努力し、年末年始にどうしても施工しなければならない工事は、作業期間中工事現場に工事責任者を常駐させること
  • 年末までに工事が完了しない場合は、交通に支障を及ぼさないよう、工事材料、機械、器具等を道路上から撤去し、さらに、保安施設等を整備して事故防止に万全を期すこと

「国道」及び「県道」における道路占用工事について

下記期間については、工事を中止すること。

  • ゴールデンウィーク
    平成29年4月28日(金曜日)午後10時から平成29年5月8日(月曜日)午前9時まで
    (平成29年4月28日(金曜日)午後10時までに仮復旧又は本復旧を完了させること)
  • お盆
    平成29年8月10日(木曜日)午後10時から平成29年8月16日(水曜日)午前9時まで
    (平成29年8月10日(木曜日)午後10時までに仮復旧又は本復旧を完了させること)
  • 年末年始
    平成29年12月28日(木曜日)午後10時から平成30年1月4日(木曜日)午前9時まで
    (平成29年12月28日(木曜日)午後10時までに仮復旧又は本復旧を完了させること)
  • 年度末(直轄国道のみ対象)
    平成30年2月28日(水曜日)午後10時から平成30年4月2日(月曜日)午前9時まで
    (平成30年2月28日(水曜日)午後10時までに仮復旧又は本復旧を完了させること)
     

下記期間については、工事を極力抑制すること。

  • 年度末(直轄国道を除く)
    平成30年2月28日(水曜日)午後10時から平成30年4月2日(月曜日)午前9時まで
     

※ ただし、緊急対応等やむを得ない工事や、一時的な交通規制解除が困難な工事及び交通規制を伴わない工事はこの限りでない。

「市道」における道路占用工事について

  • 平成29年12月29日(金曜日)から平成30年1月3日(水曜日)までは、工事を中止すること
    (平成29年12月28日(木曜日)までに仮復旧又は本復旧を完了させること)
  • 平成29年12月28日(木曜日)午後10時から平成29年12月29日(金曜日)午前0時まで及び平成30年1月4日(木曜日)午前0時から午前9時までは、工事を極力抑制すること

※ ただし、緊急対応等やむを得ない工事や、一時的な交通規制解除が困難な工事及び交通規制を伴わない工事はこの限りでない。

このページの作成者

建設局総務部管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2271 FAX:093-582-2312

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。