ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 市政情報 > 統計・調査・報告 > 北九州市の統計 > 平成29年就業構造基本調査のお知らせ

平成29年就業構造基本調査のお知らせ

広報

北九州市では、10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。

これは統計法に基づき実施する国の重要な統計調査です。

9月上旬から、調査員が調査対象地域の世帯に伺いますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

調査の目的

 就業構造基本調査は、統計法に基づく基幹統計『就業構造基本統計』を作成するための統計調査であり、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。

 調査結果は、国の基本的な方針決定の基礎資料としての活用をはじめ、地方公共団体における雇用対策などの各種施策に活用されています。

調査の対象

ネット回答

 平成27年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する約3万3千調査区について、総務大臣の定める方法により市区町村長が選定した抽出単位(世帯が居住することができる建物又は建物の一部をいう。)に居住する約52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人を対象とします。

 北九州市では、約2,500世帯の15歳以上の世帯員約5,000人の方々が対象になります。

 ただし、次に掲げる者は調査の対象から除きます。

  • ア 外国の外交団、領事団(随員やその家族を含む。)
  • イ 外国軍隊の軍人、軍属とその家族
  • ウ 自衛隊の営舎内又は艦船内の居住者
  • エ 刑務所、拘置所に収容されている人
  • オ 少年院、婦人補導院の在院者

調査の方法

調査員証

 福岡県知事が任命した調査員が世帯に調査票を配布し、インターネットによる回答又は記入済みの調査票を回収する方法により行います。

 皆様により便利にご回答いただくため、パソコンやスマートフォンを使って、簡単に回答することも可能となっています。

調査員について

 調査員は顔写真付きの「調査員証」を必ず携行しています。

かたり調査にご注意ください

  • 金銭を要求することや銀行口座、クレジットカード番号をお聞きすることありません。
  • 政府の統計調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。

調査の事項

すべての人について

   男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など

ふだん仕事をしている人について

   雇用契約期間、仕事内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など

ふだん仕事をしていない人について

   就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

個人情報の保護

個人情報保護

 調査員をはじめとする調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計以外の目的、例えば徴税などに調査票を使用したりすることは、絶対にありません。これらの行為は統計法という法律で固く禁じられています。

 また、集められた調査票は、総務省統計局において1枚1枚厳重に管理され、統計を作成した後、溶解処分されます。

このページの作成者

企画調整局政策部企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2158 FAX:093-582-2176

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。