ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 構想・計画 > 各種指針・計画 > 国家戦略特区 > 国家戦略特区「スタートアップビザ(外国人創業活動促進事業)」~外国人の方が創業しやすくなります~

国家戦略特区「スタートアップビザ(外国人創業活動促進事業)」~外国人の方が創業しやすくなります~

 北九州市で創業を目指す外国人の方(現在、外国在住の方)が、国家戦略特区「スタートアップビザ」を活用することで、従来よりも創業しやすくなります! 

概要

 通常、外国人の方が日本で創業しようとする場合、「経営・管理」の在留資格が必要となりますが、これには入国管理局への申請時に、事務所の開設に加え、常勤職員を2人以上雇用するか、資本金の額又は出資の総額が500万円以上となっているなどの要件を整えておく必要があります。これは外国人の方にとっては高いハードルとなっていました。

 今回、「スタートアップビザ」を活用することにより、上記要件が入国時に整っていなくても、北九州市が創業活動計画書等で要件を満たす見込みなどを確認し、その確認を基に入国管理局が審査をすることで、6ヶ月間の準備期間(「経営・管理」の在留資格)を得ることができます。

 通常の在留資格認定の要件は、上記の6ヶ月間で準備すればよく、外国人の方は事業を進めながら、手続きを進めることができます。

「スタートアップビザ」の申請について

 本制度を活用して、在留資格(経営・管理)の認定を受けるためには、北九州市内で行おうとしている事業の創業活動計画書等を作成して、北九州市に提出し、創業活動確認を受ける必要があります。

 創業活動確認とは、創業活動計画書等に記載された事業計画が、6ヶ月の在留期間を経て、通常の在留資格(経営・管理)の認定を受ける可能性等について、北九州市が審査するものです。

 創業活動確認を受けた方には、「創業活動確認証明書」を交付します。証明書の交付を受けた後、福岡入国管理局に在留資格(経営・管理)の認定申請を行ってください。

対象者

北九州市内で創業を志す外国人(現在、外国にお住まいの方)

対象事業

(1) 北九州市まち・ひと・しごと創生総合戦略に定めるところの北九州市新成長戦略の推進に資する事業

(2) 前号に掲げるもののほか、本市における産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点性の向上を図ることに資するものとして、市長が特に認めるもの

提出書類

 創業活動確認を申請する外国人は以下のすべての書類を作成・準備し、提出してください。

 (注)言語は日本語で記入してください。 

  • 創業活動確認申請書
  • 創業活動確認計画書
  • 創業活動の工程表
  • 履歴書
  • 上陸後6ヶ月の住居を明らかにする書類(賃貸借契約書の写しや賃貸借の申込書の写しなど)
  • 上陸後6月間における生活資金及び帰国資金を明らかにする書類(通帳の写しなどを現金預金残高が分かる書類)
  • パスポートの写し(身分事項記載面)

 申請様式
   (別記様式第1号)創業活動確認申請書(Word形式:20KB)
   (別記様式第1号の2)創業活動計画書(Word形式:29KB)
   (別記様式第1号の3)創業活動の工程表(Word形式:24KB)
   (別記様式第1号の4)申請人の履歴書(Word形式:32KB)
   (別記様式第1号の5)誓約書(Word形式:21KB)
   (別記様式第1号の6)変更届出書(Word形式:22KB) 

 関連資料

   北九州市国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業実施要綱(PDF形式:327KB)

申請受付

 北九州市 企画調整局 地方創生推進室

  • 住所:〒803-8501 福岡県北九州市小倉北区城内1番1号
     
  • 電話番号:093-582-2174
     
  • Email:tokku@mail2.city.kitakyushu.jp
     
  • 窓口受付時間:9時~12時、13時~16時(土曜日・日曜日、休日・閉庁日除く)  

  ※提出の際には事前にご連絡ください。
  ※郵送等の受付は行っておりませんのでご注意ください。

 申請時の提出書類は、以下のいずれかに該当する方が提出先へ持参してください。

  1. 申請人本人
  2. 弁護士又は行政書士で所属する弁護士会又は行政書士会を経由してその所在地を管轄する地方入国管理局長に届け出た者
  3. 申請人の法定代理人
  4. 申請人が経営を行い又は管理に従事する事業の本邦の事業所の職員
  5. 申請人が経営を行い又は管理に従事する事業の本邦の事業所を新たに設置する場合にあっては、当該本邦の事業所の設置について委託を受けている者(法人である場合にあっては、その職員)

  ※2~5の方が持参する場合、当該外国人との関係がわかる資料委任状など)及びその立場にあ
   ることを証明する資料を提出してください。

創業活動確認証明書の交付

 創業活動確認を受けた方に交付する証明書です。創業活動確認を行い、準備ができ次第、申請書に記載された連絡先に北九州市の担当者から連絡しますので、北九州市役所に受け取りに来てください。

福岡入国管理局への在留資格(経営・管理)の認定申請について

 創業活動確認証明書の交付を受けた方は、福岡入国管理局に在留資格(経営・管理)の認定申請を行ってください。手続きの詳細については、福岡入国管理局に直接お問い合わせください。

 福岡入国管理局北九州出張所

  • 住所:福岡県北九州市小倉北区城内5-3 小倉合同庁舎
    ※2018年10月1日からは、以下の住所に変更されます。
    (変更後)福岡県北九州市小倉北区城内5-1 小倉合同庁舎

  • 電話番号:093-582-6915

  • 窓口受付時間:9~12時、13~16時(土・日曜日、休日を除く)

在留資格(経営・管理)の認定後(創業活動の進捗状況確認)

 本制度を活用して、在留資格(経営・管理)を認定された方は、日本に上陸後速やかに北九州市へ以下の書類を提出して下さい。 

  ●上陸報告書

  ●在留カードの写し(表面・裏面)

 申請様式
  (別記様式第7号)上陸報告書(Word形式:20KB)

 なお、6ヶ月の在留期間の間に、北九州市から創業活動の進捗状況の確認を受けていただくことになります。進捗状況の確認は、6ヶ月の在留期間の間に3回、北九州市の職員等が行います。

 確認の際に、事業所の賃貸や従業員の雇用に関する契約状況、預金通帳等の提示を求めることがあります。また、進捗状況が良好でない場合、帰国を促すような指導をすることもあります。

このページの作成者

企画調整局地方創生推進室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2174 FAX:093-582-2176

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。