ページトップ

北九州市総合防災訓練報告書

総合防災訓練

北九州市では、例年、各機関の連携強化を目的に実働型の総合防災訓練を行ってきましたが、平成19年度は、指揮・命令系統など本部機能の実効性確認を主眼とし、実際の災害を想定しながら、その場で与えられる情報や指示などを迅速に処理していく図上シミュレーションを実施しました。
 この図上シミュレーション訓練の方式は、総務省消防庁の図上訓練実施要領モデル(マニュアル)、米国国土安全保障省の訓練プログラム、民間企業の生産管理システム等を参考に、訓練精度及び検証効果を高める北九州市独自の「機能別シミュレーション演習」(呼称:KFEX(Kitakyushu Functional EXercise)方式)を開発し、実践しました。
 KFEXとは、(1)災害対策の機能を、意思決定や指揮調整等の九つに集約して機能を分類、(2)398の期待される災害行動を設定、(3)それらの行動の一つ一つに標準処理時間を付して処理の流れを追跡し達成ボードに表示(訓練の可視化)などの特徴があります。また、訓練参加者が既存の計画上の問題点を認識することができ、KFEXに基づいて各部署のマニュアルを科学的に見直すことが可能となりました。
 現在、全ての部署がKEFXの検証を踏まえて、一斉に災害時の業務を見直すとともに、マニュアルの改訂を進めています。

第1章 レポートの概要

1 訓練の方針、目標及び目的 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
2 訓練で明確となった災害対応の長所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2
3 重要な改善分野・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2

第2章 訓練概要

1 訓練概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4
2 訓練設計及び評価手法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4
3 準備過程・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7

第3章 評価・解析

1 評価の概要 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9
2 評価・解析結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14
 (1)訓練全体の達成度による解析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14
 (2)主要イベントの総合評価・解析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19
 (3)スレッド別の評価・解析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 21
 (4)ネットワーク内における組織行動に関する評価・解析・・・・24
 (5)部局別の評価・解析 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27

第4章 改善提案

1 改善提案 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・43
2 組織・体制、訓練 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・45

資料編

1 実施過程詳細 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・51
2 主要イベント別の詳細評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・89
3 アンケート結果の整理・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・98
4 部局別一人当たりの行動件数 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・108

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。