ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 被災地支援 > 平成24年7月九州北部豪雨被害に関する支援について

平成24年7月九州北部豪雨被害に関する支援について

北九州市からのメッセージ

 平成24年7月九州北部豪雨では、北九州市内では人的被害はありませんでしたが、熊本県や大分県、そして県内でも筑後地方では、甚大な被害が発生しました。
 本市では豪雨災害発生直後より、消防局救助隊と給水車を八女市に派遣し、さらに、職員を派遣する等の支援を行っています。

平成24年7月九州北部豪雨災害に対する支援状況

1 消防局・特別高度救助隊及び水難救助隊の派遣

(1)派遣日 平成24年7月14日
(2)派遣先 八女市
(3)派遣隊 特別高度救助隊(1隊5名)、水難救助隊(1隊4名)
※現地調整役(連絡要員)として、消防局警防課(3名)が別車両で同行。

2 給水車の派遣

(1)派遣日 平成24年7月15日
(2)派遣先 八女市
(3)派遣内容 上下水道局職員2名、加圧式給水車1台

3 水道施設災害復旧に対する技術支援

(1)派遣日 平成24年7月20日
(2)派遣先 八女市
(3)派遣内容 上下水道局職員3名(簡易浄水場の仮設代替施設の設置に係る技術協力)

4 八女市で発生した災害廃棄物処理の受入れ

(1)受入期間 平成24年8月6日~9月7日
(2)搬入場所 新門司工場、日明工場、皇后崎工場
(3)受入処理量 1,303トン(うち畳、家具等636トンは破砕処理後に焼却)

5 本市職員の派遣(復旧・復興支援)

職員派遣式の様子

(1)派遣期間 平成24年9月~平成27年3月(終了)
(2)派遣先 うきは市、八女市
(3)支援業務内容
  土木職員:災害査定・調査・測量・設計・監督業務等
  事務職員:国等への補助金申請事務、災害査定に係る資料作成等
(4)派遣者
 

  平成24年度 平成25年度 平成26年度
うきは市 土木職員5名
(途中、追加・交代あり。延べ9名)
土木職員3名
(3ヶ月交替。延べ12名)
土木職員2名
八女市 土木職員1名、事務職員1名
(途中、追加・交代あり。延べ3名)
土木職員2名
(3ヶ月交替。延べ8名)
土木職員2名

北九州市 東日本大震災・九州北部豪雨災害の支援活動報告書

北九州市 東日本大震災・九州北部豪雨災害の支援活動報告書

北九州市では、九州北部豪雨発生直後より消防局救助隊と給水車を八女市に派遣し、八女市で発生した災害廃棄物を受け入れ処理しました。
さらに、うきは市と八女市に技術職員を派遣し、被災地支援を続けています。

この報告書では、第2部において、九州北部豪雨災害発生からの北九州市の支援活動をとりまとめ、実際に派遣された職員のレポートを収録しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110 FAX:093-582-2112

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。