ページトップ

特別警報について

特別警報とは

「特別警報」が発表されたら、ただちに命を守る行動をとってください。

 気象庁はこれまで、大雨、地震、津波、高潮などにより重大な災害の起こるおそれがある場合に、警報を発表して警戒を呼びかけていました。
 これに加え、今後は、この警報の発表基準をはるかに超える豪雨や大津波等が予想され、重大な災害の危険性が著しく高まっている場合に、新たに「特別警報」を発表し、最大限の警戒を呼びかけます。

特別警報のイメージ

 特別警報は、「伊勢湾台風」や「東日本大震災」といった甚大な災害の発生が予想される場合に発表されます。
 ※数十年に一度の台風・・・中心気圧930hPa以下又は最大風速50m/s以上の台風や同程度の温帯低気圧が来襲する場合

発表基準
気象等に関する特別警報の発表基準
対象災害

特別警報が発表されたら

これまで経験したことの無いような、非常に危険な状況にあります。
この数十年間、大きな災害の無い地域でも、災害発生の危険性が高まっています。
決して油断せず、周囲の状況や市が発表する避難指示・避難勧告などの情報に留意し、ただちに命を守る行動をとってください。
避難所に向かうことが危険な場合は、近くの丈夫な建物や家の2階などの安全な場所へ避難してください。

また、特別警報が発表されていないからといって安心することは禁物です。
大雨が降っているときや災害の危険性があるときには、気象庁から発表される注意報、警報や本市が発表する避難情報等に留意して、早め早めの行動をとることが大切です。

特別警報の入手方法・役立つ情報

特別警報は、テレビやラジオ等の報道機関を通じて伝えられるほか、気象庁や北九州市のホームページでも知ることができます。
また、防災メールツイッターでも配信していますので、登録して情報を入手しましょう!

テレビ
ラジオ
ホームページ

(このページのイラストは気象庁「特別警報リーフレット」より引用。)

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110 FAX:093-582-2112

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。