ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 北九州市業務継続計画(震災編)

北九州市業務継続計画(震災編)

業務継続計画とは

大規模地震が発生した場合には、市の行政機能も被災する可能性が高いため、平常時の人員と執務環境を前提として業務を行うことは困難です。また、市の業務が中断した場合には、住民生活や社会経済活動に重大な影響が生じます。

「北九州市業務継続計画(震災編)」は、震災時の「災害対策本部業務」及び震災時にも住民生活に不可欠な「優先度の高い通常業務」を事前に決めておき、震災時には、利用できる資源(人、物、情報、ライフライン等)が制約を受ける状況において、限られた資源を非常時優先業務に効果的に投入して、業務の継続と早期復旧を図る計画です。

北九州市業務継続計画(震災編)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110 FAX:093-582-2112

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。