ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 福岡県津波浸水想定の公表

福岡県津波浸水想定の公表

福岡県津波浸水想定の公表

 福岡県は津波防災地域づくり法に基づき、「津波浸水想定」を設定し、平成28年2月18日に公表しました。

 この「津波浸水想定」は、最大クラスの津波悪条件下(※)において発生した場合に想定される浸水の区域(浸水域)と水深(浸水深)を表したものです。

※次の悪条件を前提に計算されています

  • 地震発生時の潮位は2011年、2012年の朔望平均満潮位をベースとしています
  • 地盤高は地震動により地盤沈降を考慮します
  • 護岸や防波堤は、地震及び液状化により全て破壊されます
  • コンクリートの堤防は地震及び液状化により全て破壊、土堤は堤防高が地震前の25%になります

津波浸水想定

 浸水想定の詳細は福岡県のホームページをご覧ください。

 また、北九州市防災ガイドブックに津波避難の考え方を掲載していますので、ご確認ください。

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110 FAX:093-582-2112

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。