ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > パパと一緒に豆まきを終えて

パパと一緒に豆まきを終えて

パパと一緒に豆まきチラシ画像 パパと一緒に豆まきチラシ

平成25年2月2日(土曜日)に、子どもの館(北九州市八幡西区の黒崎駅横のコムシティ7階)プレイルームで、パパとお子さんが豆まきを通して楽しくふれあうことができるイベント「パパと一緒に豆まき!」を開催しました。
参加者は、パパやおじいちゃん、抱っこされた0歳から9歳までのお子さんなど様々でした。合計14家族(大人17名、お子さん19名)に参加していただきました。
どうもありがとうございました。

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせ

初めは、絵本の読み聞かせです。北九州の絵本読み聞かせグループ「はらぺこあおむし」の3人にご協力いただきました。
「かたつむり」の歌にのせて、手あそびをして雰囲気が和んだところで、絵本が登場。

絵本のよみきかせ

読んでいただいたのは、「おにはうち」、「かえるをのんだととさん」の2冊。お子さんだけでなく、パパも一緒に絵本の世界に引き込まれていたようでした。

お面づくり

お面づくり

続いては、お面づくりです。白い紙に、用意された画材の中から好きなものを使って、鬼の絵を書いていきます。画材は、色えんぴつ、カラーペン、クレヨン、パステル、太ペンのほか、切って貼っても楽しい折り紙、鬼の髪の毛にぴったりな茶色の毛糸などです。画才を発揮しているパパがいたり、お子さんがパパのアドバイスを受けながら描いたりと、親子でお面づくりを存分に味わっていたようでした。

鬼のお面

描いた絵を切り抜いて、バンドをつけたらお面のできあがり。

豆まき大会

豆まき画像

最後は、新聞紙を丸めてつくった「豆」を使って、豆まき大会!

豆まき画像

鬼のお面をかぶったパパに、お子さん達が豆をどんどん投げます。パパは必死に逃げていました。今度は、お子さん達がお面をかぶり、パパが豆を投げます。鬼ごっこのように逃げるだけのゲームですが、会場内には楽しそうな笑顔があふれ、笑い声が響いていました。

写真撮影のポイントガイドをプレゼント

写真撮影のポイントガイド画像 写真撮影のポイントガイド

帰りに、「写真撮影のポイントガイド」をプレゼント!
これからも、お子さんとたくさん遊んで、かわいい笑顔を撮ってくださいね。

■写真撮影のポイントガイド■(PDF形式:4.45MB)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部総務企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2280 FAX:093-582-0070

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。