ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > すくすく子育ちフェスタ(平成27年度)を終えて

すくすく子育ちフェスタ(平成27年度)を終えて

すくすく子育ちフェスタちらしの画像 すくすく子育ちフェスタちらし

 平成27年12月20日(日曜日)に西日本総合展示場新館で「すくすく子育ちフェスタ」を開催しました。

 このイベントは、本市が民間と協働して、「子育て日本一を実感できるまちづくり」を進めていることをPRする入場無料の楽しいイベントで、今回で6回目の開催となりました。

赤ちゃんの駅シンボルマークの画像 赤ちゃんの駅シンボルマーク

 「すくすく子育ちフェスタ」には、外出中に授乳やオムツ替えなどで立ち寄ることができる『赤ちゃんの駅』や、毎月第2日曜日に、中学生以下のお子さん連れで利用するとサービスが受けられる『わらべの日』の協力企業・団体、食を通じた健康づくりにご尽力いただいている北九州市食生活改善推進員協議会をはじめとした、地域でさまざまな子育て支援活動に携わる、42の団体や企業の皆様にご協力いただきました。

ステージイベント

ステージの様子を写した画像 ステージの様子

 ステージイベントでは「ルルロロ」や「パッコロリン」のキャラクターショー、北九州ファミリーブラスひまわりの演奏、3B体操ジュニアによる3Bオリジナル体操、キッズダンスなどを行いました。

 観覧席には笑顔があふれ、大盛況となりました。

情報提供・物販コーナー

人で賑っているブースの画像 ブースのにぎわい

 情報提供・物販コーナーでは、「赤ちゃんの駅」「わらべの日」協力企業・団体や子育て支援団体が、様々なブースを展開していました。

 工作体験や、クイズ、パネル・写真展、試食や物販など、終日楽しむことができ、充実した内容でした。

親子ふれあいルームどおりの画像 親子ふれあいルームどおり

 「親子ふれあいルームどおり」には、各区の親子ふれあいルームが、工夫を凝らしたブースを展開し、多くの親子で賑わっていました。親子ふれあいルームとは、親子が気軽に集い、お互いに交流しながら、子育ての相談等ができる場として、区役所や一部の児童館内に設置している施設です。

 また、情報提供・物販コーナーに設置した、ご当地キャラのスタンプを集める「ご当地キャラスタンプラリー」は、子どもたちに大人気で、全てのスタンプを集めようと、子どもたちは会場内を走り回っていました。

 北九州市にゆかりのあるご当地キャラが、会場内を巡回して盛り上げてくれました。

スタンプラリーゴール地点の画像
スタンプラリーゴール
モモマルくんとじーもの画像
左「モモマルくん」、右「じーも」

遊びのコーナー

ミニ新幹線の画像 ミニ新幹線

 遊びのコーナーでは、子どもたちが実際に乗って楽しめる「ミニ新幹線」や、楽しいふわふわ遊具、使わなくなった育児用品を必要な方に無料でお渡しする「もったいないバザール」、体験型アトラクション「ヤクルト健腸ラボ」などを行いました。

ストラックアウトの画像 ストラックアウト

 子どもの館のカズ山本館長と、ストラックアウトで楽しく遊びました。

ふわふわ遊具で子どもが遊んでいる画像
ふわふわ遊具
子育てサミットの画像
子育てサミット スペース
ヤクルト健腸ラボ画像 ヤクルト健腸ラボ

 北九州ヤクルト販売株式会社さまのご協力により、昨年度に引き続き、体験型アトラクション「ヤクルト健腸ラボ」を出展していただきました。

 遊びのコーナーや「ヤクルト健腸ラボ」には長い行列ができ、大盛況となりました。

ご来場ありがとうございました。

 すくすく子育ちフェスタ(平成27年度)は、42の団体や企業にご参加いただき、延べ約8,500人の方にご来場いただきました。

 ありがとうございました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部総務企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2280 FAX:093-582-0070

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。