ページトップ

母子保健調査研究事業

 北九州市では、 母子保健に関する総合的な調査・研究を実施しています。

平成29年度研究

平成29年度は、北九州市小児保健研究会に委託して、下記のとおり実施しています。

1 予防接種スケジュールカード導入による任意接種ワクチン接種率変化の検討)(PDF形式:148KB)
  (研究者:産業医科大学小児科 ○保科隆之、荒木俊介、楠原浩一)

2 児童・生徒の定期健康診断での肥満度曲線を利用した受診勧奨(PDF形式:275KB)
  (研究者:産業医科大学小児科 ○後藤元秀、山本幸代) 

3 北九州市におけるこどものフォローアップ体制~ピットフォールになりやすい満3~6歳の現状と対策(XDW形式:1,910KB)
  (研究者:小倉医療センター小児科 ○牧村美佳、渡辺恭子、山下博徳)

4 保育所における与薬調査の分析結果 薬の連絡票からみえる課題-平成17年度から28年度の推移-(PDF形式:217KB)
  (研究者:北九州市保育士会、津田恵次郎)

平成28年度研究

平成28年度は、北九州市小児保健研究会に委託して、下記のとおり実施しています。

1 北九州市のワクチン接種率向上をめざした施策策定のための予備調査(任意接種ワクチンの接種率把握)(PDF形式:100KB)
  (研究者:産業医科大学小児科 ○保科隆之、山本幸代、楠原浩一)

2 北九州地区における幼稚園・保育園定期健康診断の実態調査 (PDF形式:302KB)
  (研究者:産業医科大学小児科 ○森下高広、斉宮真理、山本幸代)

3 乳児の養育環境と病態の早期発見を目的としたアドバンス・午睡評価法の確立とその効果の検証(PDF形式:185KB)
  (研究者:北九州市立八幡病院 小児救急センター ○神薗淳司)

  [資料]午睡チェック表(1)(PDF形式:40KB) 、午睡チェック表(2)(PDF形式:28KB)

     5breaths-10beats法(1)(PDF形式:594KB)5breaths-10beats法(2)(PDF形式:629KB)

平成27年度研究

平成27年度は、北九州市小児保健研究会に委託して実施しています。

1 北九州市における小児の屈折異常・弱視の現状についての調査(屈折異常の早期発見と弱視の予防を目指して)(PDF形式:94KB)
  (研究者:国立病院機構小倉医療センター ○尾上泰弘、山下博徳)

2 幼児の体力向上を目指したトレーニング指導ツールの構築-保育現場での問題意識の把握と外来指導ツールの作成-(PDF形式:156KB)
  (研究者:産業医科大学小児科 ○川越倫子、江口真美、山本幸代)

  [資料]幼児の運動案(1)(PDF形式:431KB) 、幼児の運動案(2)(PDF形式:360KB)

3 北九州市のワクチン接種率向上をめざした施策策定のための予備調査(任意接種ワクチンの接種率把握)(PDF形式:101KB)
  (研究者:産業医科大学小児科 ○保科隆之、山本幸代、楠原浩一)

4 子どもの排泄についての実態調査(継続研究) (PDF形式:55KB)
 (研究者:北九州市保育士会)

平成26年度研究 

平成26年度は、北九州市小児保健研究会に委託して実施しています。

1 北九州市における発達障害児支援の現状調査~よりよい連携のありかたを探る~ 
  (研究者:国立病院機構小倉医療センター ○安永由紀恵、山下博徳、渡辺恭子、緒方怜奈)

2 小児生活習慣病に対する効果的な運動介入方法の構築-DVDによる運動プログラムの作成-(PDF形式:265KB)
  (研究者:産業医科大学小児科 ○川越倫子、齊藤玲子、山本幸代)

3 北九州市のワクチン接種率向上をめざした施策策定のための予備調査(任意接種ワクチンの接種率把握)(PDF形式:99KB)
  (研究者:産業医科大学小児科 ○保科隆之、山本幸代、楠原浩一)

4 子どもの排泄についての実態調査(継続研究) 
 (研究者:北九州市保育士会)

5 幼児期の食生活及び生活習慣と体位との関連性(PDF形式:371KB)グラフ(PDF形式:818KB)
  (研究者:西南女学院大学保健福祉学部栄養学科 ○久保由起子、天本理恵)

平成25年度研究

平成25年度は、北九州市小児保健研究会に委託して実施しています。

1 食物アレルギーで除去食をしている児童・生徒の病状の理解度についての調査及び指導法の再考(PDF形式:1,171KB)
  (研究者:北九州市小児アレルギー懇話会 ○藤野時彦、岡部貴裕、津田恵二郎、下野昌幸、古賀一吉、佐藤弘、金光紀明、北九州地区小児科医会 坂口祐助、梶原康巨、吉田ゆかり)

2 就学支援後のフォローアップ体制構築のための現状調査~健康教室における食行動評価身体及び活動性評価の取組~(小児生活習慣病検診の事後指導での参加型指導を行うための予備調査)(PDF形式:462KB)
(研究者:産業医科大学小児科 ○川越倫子、齋藤玲子、山本幸代) 

3 子どもの排泄についての実態調査(PDF形式:140KB)
  (研究者:北九州市保育士会)

平成24年度研究

 平成24年度は、北九州市小児保健研究会に委託して実施しています。

1 治療方針が決定したけいれんをもつ児への保育園、幼稚園、学校における対応について(PDF形式:140KB)
  (研究者:国立病院機構小倉医療センター 〇渡辺恭子、山下博徳、中村涼子、安永由紀恵)

2 幼児期からの生活習慣病対策:啓蒙活動による発症予防とフォローアップシステムの構築(PDF形式:808KB)
  (研究者:産業医科大学病院 〇荒木俊介、山本幸代)

3 足腰の弱さに着目し、機能あそびを考える(PDF形式:344KB)
  (研究者:北九州市保育士会)

継続研究(平成19年度~平成20年度)

個別乳幼児健診における発達障害早期診断の試み-小倉北・南区におけるパイロットスタディー-
 (研究者:小倉小児科医会発達障害調査研究委員会 戎寛、岸田邦雄、河野義恭、坂口祐助、佐藤克子、平野稔喜、平野英敏、原田博子、吉田ゆかり、渡辺恭子)

1 平成19年度 4か月健診 研究結果(PDF形式:304KB)

2 平成20年度 4か月・7か月健診 研究結果(PDF形式:284KB)

3 平成21年度 7か月・1歳6か月健診 研究結果(PDF形式:180KB)

4 平成22年度 3歳児健診 研究結果(PDF形式:196KB)

5 平成23年度 3歳児健診 研究結果(PDF形式:101KB)

6 平成24年度 3歳児健診(追加報告) 研究結果(PDF形式:52KB)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。