ページトップ

1月の催物

平成30年1月の行事案内です。

1 プラネタリウム番組

火曜日~土曜の投映時間
投映時間 11時 13時30分 15時30分
4日
(木曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
5日
(金曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
6日
(土曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
10日
(水曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
11日
(木曜日)
学習番組 学習番組 ユニバース
-宇宙へ-
12日
(金曜日)
学習番組 学習番組 ユニバース
-宇宙へ-
13日
(土曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
16日
(火曜日)
学習番組 学習番組 ユニバース
-宇宙へ-
17日
(水曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
18日
(木曜日)
学習番組 学習番組 ユニバース
-宇宙へ-
19日
(金曜日)
学習番組 学習番組 ユニバース
-宇宙へ-
20日
(土曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
23日
(火曜日)
学習番組 学習番組 ユニバース
-宇宙へ-
24日
(水曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
25日
(木曜日)
投映休止 投映休止 投映休止
26日
(金曜日)
投映休止 学習番組 ユニバース
-宇宙へ-
27日
(土曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
30日
(火曜日)
学習番組 学習番組 ユニバース
-宇宙へ-
31日
(水曜日)
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
日曜日・祭日の投映時間
投映時間 11時 13時 14時15分 15時30分
7日・8日
14日・21日
28日
ユニバース
-宇宙へ-
470億光年の、その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-
ユニバース
-宇宙へ-
プラネタリウム星空さんぽ

※全ての番組にその日の星空解説が入ります。

※平日の11時と13時30分は、上記以外にも団体用の学習番組等に変更されることがあります。

※途中入場はできません。お早目にお越しください。

※25日(木曜日)と26日(木曜日)の11時の回は研修のため投映を休止します。

一般番組
題名 ユニバース~宇宙へ~(約45分)
内容 宇宙とはどのような世界なのでしょうか?
大昔から私たちはその謎を追い続け、そして少しずつその姿を解明してきました。
数々の探査機が捕らえた、宇宙の驚くべき姿。
星や銀河の誕生、そして、死―
私たちの想像の及ばない宇宙の姿を、迫力あるCGで描き出します。
ユニバースのちらし
一般番組
題名 470億光年の、その先へ -宇宙のはてをさがす旅-(約45分)
内容 夜空は星であふれているのに、昼間のように明るくならないのはなぜでしょう?
それは、星の世界がとても広いから。
それでは、この星たちはいったいどこまで続いているのでしょう?
そして…星空の果てはどんな世界なのでしょう。
さあ、科学の目で覗いてみましょう。
宇宙の不思議を伝える“サイエンス・ファンタジー”をお届けします。
470億光年の、その先へのちらし
特別番組
内容 プラネタリウム星空さんぽ(約45分)

今夜はどんな星と会えるかな・ ・ ・
その日に見える星座や見頃な天体について解説員がくわしくご案内します
プラネタリウムでのんびりと“星空さんぽ”にでかけませんか?
子どもから大人まで楽しめる内容です。
プラネタリウム星空さんぽのちらし

2 1月の催物

1月の催物一覧
曜日 時間 行事名 内容 対象
定員
料金 申込
7日 日曜日 14時

14時
50分
ミニSL運行!

はねつき・こままわし大会
昔の遊びに挑戦!
記録をとります。
上位入賞者には、プレゼントがあります。
※ミニSL運行時間
  13時30分~15時30分
どなたでも 無料 不要
8日 月曜日

祝日
11時
45分

12時
30分
13時
45分

14時 
30分
昼間の星を見る会 昼間に見える星を天体望遠鏡で観察します。

※曇天・雨天中止
どなたでも 無料

※別途入館料が必要
不要
8
月曜日

祝日
14時

14時
50分
サイエンスショー バチッと決めよう!静電気 どなたでも 無料 不要
13日 土曜日 10時

11時
30分
科学教室 静電気の実験とおもしろ科学工作をしよう 小学生
※小学3年以下は保護者同伴

25名
300円 往復ハガキか館備付けの申込用紙
1月4日(木曜日)必着
13日 土曜日 13時

16時
大人が作る木のおもちゃ教室 温もりのある木のおもちゃ「ゆらゆらやじろべえ」を作ります。
講師 あおむし工房
    主宰 湯元 桂二
18歳以上 2,000円 往復ハガキか館備付けの申込用紙
1月4日(木曜日)必着
14日 日曜日

10時

12時

親子でロボット
プログラミング

自律型サッカーロボットのプログラムづくりを体験

小・中学生とその保護者

8組
無料 往復ハガキか館備付けの申込用紙
12月21日(木曜日)必着
21日 日曜日
 
10時

12時
13時

16時
おもちゃ病院 小学生低学年までのおもちゃ(ゲーム機を除く)をおもちゃのドクターが直します。
※おもちゃの修理受付は10時~12時まで
どなたでも 部品代のみ実費 不要
21日
日曜日
 
13時

16時
ロボットコートの開放 科学館のロボット用サッカーコートを無料開放します。
※見学自由
どなたでも 無料 不要
21日 日曜日

13時
30分

15時
30分

美しい立体図形
折り紙教室
「正多面体の世界1」
 

折り紙でユニットを作り、組み合わせて立体図形を作ります。 

講師
 九州工業大学
 准教授 藤田 敏治

小学生以上
※小学3年以下は保護者同伴

20名
300円 往復ハガキか館備付けの申込用紙
1月4日(木曜日)必着
27日 土曜日 10時

11時
30分
科学教室 ゴム動力の科学工作を作ろう 小学生
※小学3年以下は保護者同伴

25名
300円 往復ハガキか館備付けの申込用紙
1月11日(木曜日)必着
27日 土曜日 18時
30分

20時
星の観望の夕べ プラネタリウム観覧後、月と冬の星空を望遠鏡で観察します。 どなたでも
※中学生以下は保護者の参加が必要
先着 100名
大人
100円
中高生
70円
小学生
50円
1月13 日(土曜日)より電話受付開始
28日 日曜日 14時

14時
50分
サイエンスショー まる、まる、まる☆スペシャル どなたでも 無料 不要

サイエンスショー「まる、まる、まる☆スペシャル」のチラシ

教室の申込方法

申込用紙での申込方法

  • 科学館備付けの申込用紙に必要事項をご記入の上、科学館に直接申込いただくか、FAXでお送りください。
  • ホームページ内、関連ファイルの申込用紙(ワード・エクセル・PDF)を利用される場合は、FAXでお送りください。
  • 電話連絡を希望される方は、留守番電話や着信履歴が残る番号をご記入ください。
    FAX連絡を希望される方は、送信できない場合がありますので、電話番号もご記入ください。
  • 申込用紙1枚につき1コース3名まで申込できます。
    複数名お申込の場合は、当選・落選も一緒になり、代表の方のみに連絡しますので、他の方への連絡をお願いします。
  • 当選の方で、留守番電話に電話があった方は、確認の電話を科学館までお願いします。

往復ハガキでの申込方法

  • 往復ハガキに希望するコース(教室)名・日にち・参加者名(ふりがな)・学年・住所・電話番号・代表者名(複数名申込の場合)を記入し下記宛にお送りください。
  • ハガキ1枚につき1コース3名まで申込できます。複数名お申込の場合は、当選・落選も一緒になり、代表の方のみに連絡しますので、他の方への連絡をお願いします。

     送り先

〒805-0068 北九州市八幡東区桃園三丁目1-5

児童文化科学館 「○○教室」係 宛

往復ハガキ

留意点

  • ハガキ・申込用紙1枚につき3名、1コースのみ有効です。
    1コースに2通以上お申込分は無効です。
  • 応募多数の場合は抽選を行います。
    抽選は締切後に行い、ハガキ・FAX・電話でお知らせいたします。
  • 教室実施1週間前までに通知のない場合は科学館にお問い合わせください。
  • 科学教室などは、小学3年生以下は保護者同伴でお願いします。
  • 科学教室などは、お電話でのお申込は、受け付けておりません。
  • 補欠登録になった方は、キャンセルがあり次第、随時電話での連絡になります。

3 料金

一般料金
区分 本館展示とプラネタリウム 本館展示のみ
大人 300円 100円
中学生・高校生 200円 70円
小学生 150円 50円

※1月14日(第2日曜日:わらべの日)は、小・中学生の入館料・プラネタリウム観覧料が無料になります。

 次の方は料金が無料です

  • 幼児
  • 療育手帳若しくは精神障害者保健福祉手帳、身体障害者手帳の交付を受けた方は、受付で手帳をご提示ください。手帳提示者本人及び付添人1名が無料になります。但し、身体障害者手帳に関しては、交付を受けた方の障害の程度が、1級から4級までの場合のみ、付添人1名が無料です。
  • 北九州市・下関市・福岡市・熊本市・鹿児島市に在住の65歳以上の方は、下記の書類をご提示ください。
区分 確認種類
北九州市民 年長者施設利用証  
下関市民 介護保険被保険者証
福岡市民
熊本市民
鹿児島市民
公共機関が発行した福岡市、熊本市、鹿児島市の65歳以上の市民であることを確認できる証明書(住所、氏名、生年月日の記載のあるもの。運転免許証、国民健康保険証など)

団体割引・減免事項などについてのご不明な点は、児童文化科学館へ直接お問い合わせください。

4 1月の休館日

1日(月曜日・祝日)~3日(水曜日)・9日(火曜日)・15日(月曜日)・22日(月曜日)・29日(月曜日)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部児童文化科学館
〒805-0068 北九州市八幡東区桃園三丁目1番5号
電話:093-671-4566 FAX:093-671-4568

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。