ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 青少年育成 > 子どもの「深夜はいかい防止」の取り組み

子どもの「深夜はいかい防止」の取り組み

 青少年、なかでも小・中学生の深夜はいかいは、不良交友や喫煙等を通じて非行を誘発するだけでなく、凶悪犯罪の被害者にもなりかねない、極めて危険な行為です。
 そこで本市では、子どもの安全を守るため、“24時間、市内どこでも、青少年を見守り、声かけを実践する北九州モデル”としてコンビニ店、カラオケ店、ゲームセンター、タクシー等の企業や、青少年に関わる市民団体等と「はいかい防止声かけネットワーク」を立ち上げました。
 この「はいかい防止声かけネットワーク」については、「第37回心豊かな少年を育てる市民大会」において、「子どもの安全を守る『深夜はいかい防止』北九州宣言」を行い、子どもの深夜はいかい防止と安全を守る市民活動として開始しました。

「はいかい防止声かけネットワーク」

子どもの深夜はいかい見守り中ポスター 参加団体用啓発ポスター

「はいかい防止声かけネットワーク」には、次の企業・団体が参加しています。

子どもの安全を守る「深夜はいかい防止」北九州宣言

 子どもの「深夜はいかい防止」には、ご家庭や地域での取り組みが非常に大切です。
 また、保護者は、特段の事情がある場合を除き、深夜(午後11時から翌日の午前4時まで)に青少年を外出させないように努めなければなりません。(福岡県青少年健全育成条例)
 ぜひ、一緒に、子どもが安心できる地域づくりにご協力ください。

(家庭を居場所に)
 一.私たちは、子どもが深夜はいかいをしないよう、家庭を家族の温かい居場所にします。

(子どもの夜間外出の防止)
 一.私たちは、子どもを犯罪から守るため、夜間は不要な外出をさせないよう努めます。

(深夜はいかいに伴う危険性の啓発)
 一.私たちは、深夜はいかいの危険性を認識し、その啓発に努めます。

(深夜はいかい防止声かけ運動の推進)
 一.私たちは、深夜、はいかいしている子どもを見かけたら、気にかけ、声をかけ、帰宅をうながします。
 一.事件・事故に巻き込まれそうな子どもを見かけたら、警察などに通報します。

 平成28年7月9日
     北九州市「青少年の非行を生まない地域づくり」推進本部

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部青少年課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2392 FAX:093-582-0070

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。