ページトップ

第1回児童虐待事例等検証委員会

1 会議名

社会福祉審議会 児童福祉専門分科会(児童虐待事例等検証委員会)

2 開催日時

平成20年7月17日(木曜日) 15時30分~17時00分

3 開催場所

北九州市役所15階 特別会議室B

4 出席状況

(1) 出席委員
   定数14に対し8名が出席。過半数を超え、会が成立。
   出席委員
   分科会長の藤岡委員(保育所連盟会長)、副分科会長の杉原委員(西南女学院大学教授)、秋成委員(障害児施設連盟会長)、坂本委員(子ども会連合会副会長)宗委員(市医師会理事)、寺島委員(民生委員児童委員協議会理事)、西田委員(市児童養護施設協議会会長)、平位委員(母子寡婦福祉会理事長)、の8名出席。
(2) 行政関係者
    事務局の子ども家庭局子ども家庭部長、放課後児童対策担当課長、子ども支援係長、同担当者、保育指導担当課長、門司 区保健福祉課長、子ども総合センター虐待防止担当課長、保健福祉局総務部計画調整担当課長、同システム担当(社福審担 当)係長、などの9名

5 会議次第

(1) 開会
(2) 出席確認
(3) 部長挨拶
(4) 委員紹介
(5) 行政職員紹介
(6) 議事
    議案1 検証委員会の設置及び検証作業委員の選任について
    議案2 門司区で発生した虐待事案の検証

6 会議経過

(1) 検証委員会の目的、役割、設置の背景等確認を行った。
(2) 第2回目以降の検証作業を行う検証作業委員4名 を選任(医師、弁護士、学識経験者、福祉経験者)した。
    今後の検証は、4人の検証作業委員を中心に行うことを確認した。
    検証作業委員
    杉原 好則     西南女学院大学教授
    宗   稔     北九州市医師会理事
    高木 佳世子    福岡県弁護士会北九州部会
    平位 和子     北九州市母子寡婦福祉会理事長
(3) 門司区で発生した虐待事案について、事実確認を行った。

  • 7月15日に行われた本件傷害事件の初公判について、担当者による傍聴報告(起訴事実、関係者証言など)
  • 関係機関の関与状況(時系列)

(4)  今後の検証方法

  • 公判の状況報告(次回は7月29日 被告人質問、その後論告求刑予定)
  • 関係者からのヒアリングなどにより詳細な事実の把握
  • 関係者がその時点で受け取った情報とその際の判断、対応の適否について検証
  • 虐待事案の分析
  • 再発防止策について

  など

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

児童虐待事例等検証委員会

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時