ページトップ

プラネタリウム番組

プラネタリウムでは、一般番組・学習番組・生解説番組の投映を行っています。
投映開始時間など詳しくは、「行事案内をご覧ください。

一般番組について

一般番組は、その日の星空解説と、期間によって入れ替わるテーマ番組とで構成されています。
平成29年度の一般番組(生解説を含む)の案内です。

平成29年9月7日(木曜日)~平成29年12月17日(日曜日)
9月7日(木曜日)・8日(金曜日)
11時 「アインシュタイン・エクスプレス」
13時30分 「アインシュタイン・エクスプレス」
15時30分 「アインシュタイン・エクスプレス」
平日の投映
11時 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」または学習番組
13時30分 「アインシュタイン・エクスプレス」または学習番組
15時30分 「470臆光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
土曜日(11月18日を除く)
11時 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
13時30分 「アインシュタイン・エクスプレス」    
15時30分 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
日曜日・祝日(9月10日・10月22日・11月23日を除く)
11時 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
13時 「アインシュタイン・エクスプレス」 
14時15分 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
15時30分 「プラネタリウム星空さんぽ」
9月10日(日曜日):サイエンスキッズ開催日
11時30分 「夏の星座を見つけよう!」
12時30分 「夏の星座を見つけよう!」
13時30分 「夏の星座を見つけよう!」
14時30分 「夏の星座を見つけよう!」
15時30分 「夏の星座を見つけよう!」
10月22日(日曜日)
11時 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
13時 「アインシュタイン・エクスプレス」
14時15分 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
15時45分 特別番組「星のお兄さん爆笑プラネタリウムショー」  (60分)
11月18日(土曜日)
11時 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
13時30分 「アインシュタイン・エクスプレス」
15時15分 特別番組「オーロラワンダー ~オーロラ上映&トークライブ」  (90分)
11月23日(木曜日・祝日)
11時 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
13時 「アインシュタイン・エクスプレス」
14時15分 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
15時30分 特別番組「塾睡プラネタリウム」  (60分)

※11月14日(火曜日)~19日(日曜日)の一般投映は、年長者や聴覚障害の方にお楽しみいただけるように字幕付きで投映します。
※10月24日(火曜日)・25日(水曜日)は、保守点検のため投映を休止します。
※12月19日(火曜日)~21日(木曜日)は番組入替のため投映を休止します。

平成29年12月22日(金曜日)~平成30年3月11日(日曜日)
12月22日(金曜日)
11時 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
13時30分 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
15時30分 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
12月23日(土曜日)・24日(日曜日)
11時 「ユニバース~宇宙へ~」
13時 「サンタさんといっしょに星を見よう!」    
14時15分 「ユニバース~宇宙へ~」
15時30分 「プラネタリウム星空さんぽ」
平日 (冬休み期間:12月26日~1月5日を除く)
11時 「ユニバース~宇宙へ~」または学習番組
13時30分 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」または学習番組
15時30分 「ユニバース~宇宙へ~
土曜日・冬休み期間:12月26日~1月5日
11時 「ユニバース~宇宙へ~」
13時30分 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
15時30分 「ユニバース~宇宙へ~」
日曜日・祝日
11時 「ユニバース~宇宙へ~」
13時 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」 
14時15分 「ユニバース~宇宙へ~」
15時30分 「プラネタリウム星空さんぽ」
3月11日(日曜日)
11時 「ユニバース~宇宙へ~」
13時 「470億光年の、その先へ-宇宙のはてをさがす旅-」
14時15分 「ユニバース~宇宙へ~」
15時30分 「プラネタリウム星空さんぽ」
16時 「星空とともに」 (予定)

※2月6日(火曜日)~12日(月曜日)日の一般投映は、年長者や聴覚障害の方にお楽しみいただけるように字幕付きで投映します。
※2月14日(水曜日)・15日(木曜日)は、保守点検のため投映を休止します。
※3月13日(火曜日)~15日(木曜日)は、番組入替のため投映を休止します。

※3月17日(土曜日)から「ユニバース ~宇宙へ~」の投映開始予定です。お楽しみに。

※投映内容や時間等が変更になる場合があります。詳しくは「行事案内」のページをご覧ください。

学習番組について

学習番組には、幼児番組・小学校番組・中学校番組があり、平日の11時と13時30分の時間に限って、学校団体からの予約がある場合にのみ投映されます。

生解説番組について

番組名 日付  開始時間
プラネタリウム星空さんぽ(45分)

解説員がその日に見える星空や星座神話、天体現象や注目される宇宙の話題などを生解説で投映します。星空をじっくりお楽しみいただける内容です。

日曜日・祝日

(5月3日・8月6日・9月10日
を除く)

15時30分

特別生解説番組
(30分)
全館無料開放日にその日に見える星空を中心に解説する投映です。

「春の星座を見つけよう!」 5月3日(水曜日・祝日)

11時30分
12時30分
13時30分
14時30分
15時30分

「夏の星座を見つけよう!」 8月6日(日曜日)
「夏の星座を見つけよう!」 9月10日(日曜日)

キッズプラネタリウム(30分)

小学生を主な対象と
した投映です。

「たなばたの星をさがそう!」 7月2日・9日(日曜日)  13時
「サンタさんといっしょに星を見よう!」 12月23日(土曜日・祝日)
12月24日(日曜日)

料金

区分  A料金
(プラネタリウム観覧と展示品見学)
大人 300円
中学生・高校生 200円
小学生 150円

※毎月、第2日曜日(わらべの日)は、中学生以下の入館料・プラネタリウム観覧料が無料になります。
※5月3日(水曜日・祝日):わくわくサイエンスキッズ、8月6日(日曜日):ロボットフェア、9月10日(日曜日):サイエンスキッズ開催日は全館無料です。

次の方は料金が無料です

  • 幼児
  • 療育手帳若しくは精神障害者保健福祉手帳、身体障害者手帳の交付を受けた方は、受付で手帳をご提示ください。手帳提示者本人 及び付添人1名が無料になります。但し、身体障害者手帳に関しては、交付を受けた方の障害の程度が、1級から4級までの場合のみ、付添人1名が無料です。
  • 北九州市・下関市・福岡市・熊本市・鹿児島市に在住の65歳以上の方は、下記の書類をご提示ください。
区分 確認種類
北九州市民 年長者施設利用証 
下関市民 介護保険被保険者証
福岡市民
熊本市民
鹿児島市民
公共機関が発行した福岡市、熊本市、鹿児島市の65歳以上の市民であることを確認できる証明書(住所、氏名、生年月日の記載のあるもの。運転免許証、国民健康保険証など)

団体割引・減免事項などについてのご不明な点は、児童文化科学館へ直接お問い合わせください。

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部児童文化科学館
〒805-0068 北九州市八幡東区桃園三丁目1番5号
電話:093-671-4566 FAX:093-671-4568

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。