ページトップ

交通安全情報

小倉北警察署 交通安全情報

平成29年中、小倉北区内の死者数は5名、うち高齢者が3名でいずれも道路横断中の交通事故です!

道路の無理な横断は危険
車は急には止まれません!

〈〈高齢者、歩行者のみなさんへ!〉〉
●道路を横断する時は、横断歩道を信号を守って渡りましょう!
●早朝、夜間、夕暮れ時は、明るい服装や反射材を活用して自分の存在をアピールしましょう!

あなたは見えていても、車は見ていない場合があります。
横断歩道でも車が止まるのを確認してわたりましょう。

交通事故にあわないために
道路上の危険をいち早く発見しましょう!
 次の3つを徹底しましょう!
1 『ハ』 反射材と明るい服装
2 『ハ』 早めのライト点灯
3 『ハ』 ハイビームの活用
 笑顔で「ハ・ハ・ハ」と覚えましょう!

福岡県自転車条例について

福岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例について

自転車利用者が加害者となる対歩行者事故は増加傾向にあり、自転車利用者の交通ルール違反やマナーの悪さが問題となっています。

自転車の安全な利用と自転車事故の防止を図るため、平成29年4月1日(一部10月1日)から「福岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」(福岡県自転車条例)が施行されました。 

交通ルールとマナーを守り自転車を安全に利用するとともに、万一に備え自転車損害賠償保険に加入しましょう。

「福岡県自転車条例について」(福岡県)(外部リンク)    

高齢者の交通事故が増加しています

飲酒運転撲滅

飲酒運転撲滅

 小倉北区内の飲酒運転事故は、平成29年12月現在、8件(前年比+1件)と前年に比べて増加しております。
 飲酒運転による悲惨な交通事故を未然に防止するため、警察において飲酒運転の取締りを強化をしていただくとともに、行政・警察・関係機関等と連携し、飲酒運転撲滅街頭キャンペーンを行うなど、飲酒運転撲滅に関する取り組みを行っています。
 皆様方におかれましては、
  ○小倉北区内の飲酒運転事故が、増加していること
  ○飲酒運転は悪質な犯罪であること
  ○「飲酒運転は絶対しない、させない、許さない」そして「見逃さない」こと
  ○飲酒運転を見かけた場合は、110番通報をすること

を周知徹底していただきますとともに、飲酒運転運転撲滅に向けた取り組みを実施していただきますよう、お願いいたします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

小倉北区役所総務企画課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3339 FAX:093-581-5496

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。