ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 小倉北区 > 小倉北区の概要 > 区長からのメッセージ

区長からのメッセージ

 皆さま、こんにちは。

 小倉北区長の鮎川 典明(あゆかわ のりあき)でございます。

 区政の推進にあたり、日頃より多大なご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

 小倉北区は、市の都心として商業や流通、金融等の機能が集積し、先日完成した「ミクニワールドスタジアム北九州」をはじめとしたインフラ整備が進められる一方で、豊富な自然や水辺環境、歴史的資産にも恵まれた魅力あるまちです。

 そうした強みを踏まえ、小倉北区ではまちづくりの方向性として「都心としてのまちづくり」、「住みよいコミュニティづくり」、「歴史・文化を活かしたまちづくり」の3つの「取組みの柱」を掲げ、都心の活力と住みやすさが調和する魅力豊かなまちづくりに取り組んでいます。

 まず、一つ目の柱である「都心としてのまちづくり」としては、商店街や企業等との協働により、「小倉イルミネーション」や「こくらハロウィン」等に代表される様々なイベントを開催するほか、本市の代表的な観光地である「小倉城」をライトアップし夜間の魅力的な雰囲気を演出するなど、都心部のにぎわいづくりを図るとともに、環境に配慮したまちづくりに努め、本市の「顔づくり」や憩いと潤いの空間の創出を進めています。

 また、二つ目の柱「住みよいコミュニティづくり」としては、市民センターを地域づくり・まちづくりの拠点としてとらえ、住民の皆さま主体の地域活動を支援させていただくことで地域の絆を深めるとともに、地域の防犯活動や豪雨等の自然災害への対応も進め、明るく住みよい安全・安心な地域コミュニティの形成を目指しています。

 最後に、三つ目の柱「歴史・文化を活かしたまちづくり」では、約400年の歴史と伝統を誇り、国選択無形民俗文化財の指定を受けた「小倉祇園太鼓」などの伝統ある祭りの継承や、「兵法二天一流」の剣術の創始者である「宮本武蔵」、女性俳句の草分け的存在である「杉田久女」といった地域の偉人・先人を顕彰する事業を進めておりますが、最近では、本市の豊かな文芸土壌の情報の発信源となり、様々な文芸・文化活動の拠点となる「北九州文学サロン」が、京町銀天街にオープンいたしました。こうした一連の事業に加え、まちづくりにおいては、小倉城や長崎街道などの地域資源を積極的に活用することとし、地域の誇りの再発見と新たな魅力の創出に努めているところです。

 今後とも、皆さま方との協働や連携を深めていくことで、地域の特色を活かしたまちづくり・にぎわいづくりを積極的に進め、ニーズを的確にとらえた良質なサービスを迅速に提供してまいりたいと存じますので、引き続き区政へのご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

小倉北区長 鮎川 典明

区長の写真

このページの作成者

小倉北区役所総務企画課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3339 FAX:093-581-5496

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。