ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 小倉南区 > 区政情報 > 各課からのお知らせ > 総務企画課からのお知らせ > 小倉南区の夏の避暑地をご紹介します!

小倉南区の夏の避暑地をご紹介します!

今年も厳しい暑さが続く季節がやってきました。
学校は夏休みに入り、外で元気に遊びたい子どもたちも、あまりの暑さに室内で過ごすことが多いのではないでしょうか。

ところで、小倉南区は、海や山など自然に囲まれた緑豊かな環境が特徴の区です。
そんな自然の中には、今年の夏を爽やかに過ごす事のできる隠れた避暑地がたくさんあります。

休日に、クーラーや扇風機の前でのんびり過ごすのもいいですが、
自然の涼しさと癒しを求めに、お出かけされてみてはいかがでしょうか。

菅生の滝

菅生の滝

緑の木かげが美しい菅生の滝。夏は子どもたちの渓流遊び場にぴったりです。
ここの地名「菅生:すがお」のいわれは、滝のしぶきの勢いに女性の化粧も落ちて「素顔」になってしまうからだという説も!

「菅生の滝」のページ

平尾台の鍾乳洞

四季を通じて気温16℃、水温14℃の鍾乳洞は、夏は涼しく、冬は暖か。
冷たい水の中を、ジャブジャブと突き進んでいくと、その奥には長い年月によって形成された神秘的な鍾乳洞が!
“探検気分”が味わえる人気の観光スポットです。

「平尾台」のページ

千仏鍾乳洞

千仏鍾乳洞

昭和10年に国の天然記念物に指定された由緒ある鍾乳洞。洞窟の形は、幅が狭く天井の高い峡谷状をなし、その最大幅は10m、天井の最大高は15m。入口には大小約30個の鍾乳石が垂れ下がり見事な景観を呈しています。豊富な地下水は、現在も洞窟内部を浸食し続けているとのこと。

営業時間:9時~17時(休日は18時まで)
定休日:年中無休
入洞料:大人800円・高校生600円・中学生500円・小学生400円
駐車場:100台(大型駐車場有)
問合せ:千仏鍾乳洞(093-451-0368)

牡鹿鍾乳洞

牡鹿鍾乳洞

わが国では珍しい垂直観光洞で、洞底まで30メートルを階段で下ると、かわうそやナウマン象の骨が発見された獣骨殿があります。
奥に進むと、真っ青な湧き水、白糸の滝を見ることができます。

営業時間:10時~17時(休日は18時まで)
定休日:不定休
入洞料:中学生以上500円・小学生300円
駐車場:10台
問合せ:牡鹿鍾乳洞(093-451-0165)
 

目白鍾乳洞

目白鍾乳洞

大きなタイヤが目印の目白鍾乳洞は、昭和44年、学習院大学探検部により発見、大学の所在地から「目白洞」と命名されました。
平尾台で公開されている鍾乳洞のうち最長を誇り、2キロメートルものケイビング体験ができるのも特徴です。

営業時間:10時~17時
定休日:不定休
入洞料:大人500円・中学生以下250円
駐車場:50台(大型駐車場有)
問合せ:目白鍾乳洞(093-451-2812)

小倉南区の観光マップ

小倉南区の観光マップです。観光の際にお役立て下さい。

配布場所:小倉南区役所総務企画課広報広聴係

このページの作成者

小倉南区役所総務企画課
〒802-8510 北九州市小倉南区若園五丁目1番2号
電話:093-951-4111 FAX:093-951-5553

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。