ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 北九州市の概要 > 市の歴史 > 市の歴史2000年~2004年

市の歴史2000年~2004年

2000年 (平成12年)

1月27日 (仮称)「到津の森」基本計画発表
2月15日 「北九州市ルネッサンス構想第3次実施計画」発表
3月21日 未就労ヘルパー掘り起こしのため「福祉人材バンク」開設
3月23日 市が「ISO14001」(環境管理の国際規格)の認証取得
3月29日 「市高齢化社会対策総合計画第2次実施計画」発表
3月30日 鴎外橋「水鳥の橋」開通
4月1日 「介護保険制度」開始
4月17日 高年齢者就業支援センター「ウィル」内に「民営職業紹介所相談コーナー」開設
4月21日 門司港レトロ地区に「出光美術館」開館
4月25日 情報系ベンチャー企業振興のため「北九州テレワークセンター」開所
5月11日 「ひびきコンテナターミナル」の整備・運営にPFI方式(公共事業への民間資金等の円滑な導入を図る手法)を導入することを発表
5月19日 「平尾台自然観察センター」開館
5月30日 (仮称)「平尾台自然の郷」の整備計画発表
5月31日 「到津遊園」閉園
7月1日 紙パックと白トレーの分別収集開始
7月6日 「少子社会懇談会」が全47項目からなる提言を市に提出
7月21日 「松本清張記念館」が建築業協会賞を受賞
7月22日 「北九州市エコリサイクルプラザ」開所
7月25日 「水環境館」開館
7月26日 「北九州都市高速」の横代~長野間(1.5km)開通
8月5日 勝山橋「石の橋」完成
8月23日 河内貯水池の「南河内橋(眼鏡橋)」が新日鐵から市に無償譲渡
8月31日 世界43の国・地域の環境大臣などが地球環境問題について話し合った「アジア・太平洋環境大臣会議in北九州」開催(~9月5日)
9月27日 情報化先進都市を目指して「地域情報化計画」策定
9月27日 映画やテレビのロケ地誘致などを進める「北九州フィルムコミッション」設立
10月1日 「国勢調査」実施
11月21日 河内温泉「あじさいの湯」開館
11月21日 JR「陣原駅」開業
鴎外橋「水鳥の橋」の写真
鴎外橋「水鳥の橋」開通
アジア・太平洋環境大臣in北九州の様子
世界43の国・地域の環境大臣などが地球環境問題について話し合った「アジア・太平洋環境大臣会議in北九州」開催(~9月5日)

2001年 (平成13年)

1月1日 「長崎街道木屋瀬宿記念館」開館
1月15日 各区役所と曽根・折尾出張所で「証明書自動交付機」稼動
1月30日 シルバー人材センター「ワークプラザ」開所
2月13日 「北九州市一般廃棄物処理基本計画」策定
3月28日 「(仮称)北九州ほたる館」着工
4月1日 「北九州学術研究都市第一期大学ゾーン」オープン
4月1日 「家電リサイクル法」施行
4月1日 「北九州市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例」施行
4月10日 「門司港地区拠点文化施設(仮称)」着工
4月27日 「新北九州市保育5か年プラン」発表
5月21日 「大里本町土地区画整理事業」着工
6月27日 「北九州市エコタウンセンター」開所
6月30日 帆柱ケーブル「はるか・かなた」が新しく運行
7月2日 北九州高速5号線枝光~大谷間(2.4km)開通
7月4日 近代産業発祥の地・八幡東田地区で「北九州博覧祭2001」開催(~11月4日)
7月15日 門司港夜間景観整備「門司港レトロナイトファンタジー」開始
7月18日 北九州エコタウン事業「蛍光菅リサイクル工場」完成
7月24日 「2001ワールド・シンポジウム北九州」開催(~27日)
7月31日 インターネット求人・求職情報「電脳しごと探しひろば」開設
8月22日 「第1回北九州マイスター」に6人を認定(9月23日表彰式)
8月28日 「長野緑地基本計画」策定
9月1日 「脇田海釣り桟橋」オープン
9月20日 ICバスカード「ひまわりバスカード」使用開始
10月3日 「関門景観条例」施行
10月10日 「八幡駅前地区第1種市街地再開発事業」着工
10月19日 北九州エコタウン事業「おから・食品残さリサイクル工場」完成
10月20日 東九州自動車道「北九州~苅田」間着工
10月26日 北九州市の情報公開制度のあり方について答甲
10月31日 北九州エコタウン事業「医療用具リサイクル工場」完成
11月4日 北九州博覧祭2001が閉幕
11月15日 世界車椅子バスケットボール選手権大会アジア・オセアニア地区男子予選会「北九州チャレンジカップ」開催(~18日)
11月16日 「黒崎駅西地区市街地再開発事業」竣工、子どもの館「HOW(ハウ)!?」開館
11月28日 北九州エコタウン事業「発泡スチロールリサイクル工場」完成
木屋瀬宿記念館内部の写真
「長崎街道木屋瀬宿記念館」開館
北九州博覧祭2001の夜間パレード「フェスタリオン」の写真
近代産業発祥の地・八幡東田地区で「北九州博覧祭2001」開催(~11月4日)
北九州チャレンジカップ試合の写真
世界車椅子バスケットボール選手権大会アジア・オセアニア地区男子予選会「北九州チャレンジカップ」開催(~18日)

2002年 (平成14年)

1月9日 かん・びん・ペットボトルの収集方法見直し
2月26日 「北九州市人権・同和行政の基本方針」策定
3月3日 「全国女性俳句大会in北九州」開催
3月23日 「東折尾土地区画整理事業」竣工
4月1日 「北九州市情報公開条例(全面改正)」施行
4月1日 「小倉南障害者地域活動センター」開所
4月1日 「消防庁舎」完成
4月1日 図書館の広域利用開始
4月1日 中小企業支援センター(外部リンク)」開所
4月6日 環境ミュージアム(外部リンク)」開館
4月9日 「黒崎再生10カ年計画」発表 
4月13日 到津の森公園(外部リンク)」開園
4月24日 「北九州市ほたる館」開館
4月25日 日韓定期旅客船航路の就航 
5月13日 全区役所に「子ども・家庭相談コーナー」設置 
6月22日 市営バス全面ダイヤ改正 
7月1日 家庭系蛍光管・色つきトレーの分別収集開始 
8月5日 住民基本台帳ネットワークシステム一次稼動 
8月23日 世界車椅子バスケットボール選手権大会・北九州「ゴールドカップ」開催(~9月1日) 
9月24日 門司病院全面オープン 
10月1日 ウェルとばた(外部リンク)」開館
10月1日 国民健康保険制度の改正 
10月16日 「子ども総合センター」設置 
10月19日 「わたせせいぞうと海のギャラリー」オープン 
11月3日 いのちのたび博物館(自然史・歴史博物館)(外部リンク)開館
環境ミュージアムの写真
「環境ミュージアム」開館
到津の森公園の写真
「到津の森公園」開園
北九州市ほたる館の写真
「北九州市ほたる館」開館
ウェルとばたの写真
「ウェルとばた」開館
自然史・歴史博物館の写真
いのちのたび博物館(自然史・歴史博物館)開館

2003年 (平成15年)

1月26日 市長選挙、11代市長に末吉興一氏
2月10日 市制40周年記念式典開催
3月28日 「北九州市高齢化社会対策総合計画第三次実施計画」発表
3月29日 「市民農園」開園
3月29日 JR西小倉駅舎および南北公共連絡通路」竣工
4月1日 「小倉北消防署富野出張所」開所
4月1日 「早稲田大学大学院情報生産システム研究科」開設
4月1日 「北九州市立大学大学院国際環境工学研究科」開設
4月19日 「リバーウォーク北九州」オープン
4月20日 平尾台自然の郷(外部リンク)」オープン
4月23日 PCB処理施設(第一期施設)着工
4月26日 「海峡ドラマシップ」オープン
5月6日 「市立若松病院」移転改築
6月20日 穴生浄水場の高度浄水施設稼動開始
7月30日 「北九州エコタウンセンター別館」オープン
8月9日 九州鉄道記念館(外部リンク)」オープン
8月11日 北九州芸術劇場(外部リンク)」オープン
8月25日 住民基本台帳ネットワークシステム二次稼動
10月4日 「北九州市立美術館分館」オープン
10月29日 「北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会」開催(~31日)
海峡ドラマシップ概観図
「海峡ドラマシップ」オープン

2004年 (平成16年)

1月26日 ひびきコンテナターミナル運営会社設立
2月9日 「北九州市エコタウンセンター廃棄物研究施設」オープン
3月26日 「北九州市ルネッサンス構想第3次実施計画・改訂版」策定
4月1日 政策の決定過程で案を公表し市民の意見を聴く「パブリックコメント制度」を導入
4月1日 下関市から小倉北区馬島への給水を開始
4月1日 若松区脇田漁港内にフィッシャーマンズワーフ「汐入の里」がオープン
5月25日 井手浦浄水場内に「やまめの里」が完成
8月2日 「水道お客さまコールセンター」を開設
8月26日 若者ワークプラザ北九州(外部リンク)」を開設
9月18日 旧古河鉱業若松ビルが開館
9月28日 全国で初めて個室タイプの居室を備えた「ホームレス自立支援センター北九州」が開所
10月1日 事業所のごみを原則廃止
10月3日 「まち美化でギネスに挑戦~史上最大のごみ拾い大作戦」でこれまでの世界記録を上回る7万4,206人が参加
10月7日 「北九州エコタウンプラン」第2次変更承認
10月9日 環境首都創造会議で「環境首都」を実現するためのグランドデザインを策定
10月11日 新北九州空港の旅客ターミナルビルの建設着工
10月30日 とびうめ国文祭開催(~11月14日)
12月18日 PCB処理施設(第1期施設)開業
汐入の里の写真
若松区脇田漁港内にフィッシャーマンズワーフ「汐入の里」がオープン
旧古河鉱業若松ビルの写真
旧古河鉱業若松ビルが開館

このページの作成者

広報室広報課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。