ページトップ

ICバスカードの利用方法

バスに乗るとき

乗車口

乗車口のカードリーダーにICバスカードを触れると、「ピッ」と音が鳴り、残高と整理券番号が表示されます。

バスから降りるとき

降車口

降車口のカードリーダーにICバスカードを触れると、「ピッピッ」と音が鳴り、運賃、残高、整理券番号が表示されます。

利用する際の注意点

  • ICバスカードを金属製のカードケースに入れたままカードリーダーに触れると、反応しない場合があります。
  • ひとつのカードケースに複数のICバスカードを入れて使用しないでください。誤作動を起こす場合があります。

購入窓口やお問い合わせは市営バス乗車券等の発売窓口(お問い合わせ)をご覧下さい。

このページの作成者

交通局総務経営課
〒808-0017 北九州市若松区東小石町3番1号
電話:093-771-8401 FAX:093-771-8422

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。