ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 交通・道路・駐車場等 > 市営バス > 市営バスページ一覧 > 安全・安心な運行への取組み > 〈貸切バス事業者安全性評価認定制度〉一ッ星の認定を取得

〈貸切バス事業者安全性評価認定制度〉一ッ星の認定を取得

1 制度の概要

 貸切バス事業者の安全性を高めるための取組状況を公益財団法人日本バス協会が評価・認定することにより、貸切バスの利用者や旅行会社等が、より安全性の高い貸切バス事業者を選ぶ際の指標とできるよう定められた制度です。(日本バス協会が発表した制度の概要資料・別添)

2 制度に関する補足説明

 平成23年度に開始された制度で、平成24年4月に起きた関越自動車道・高速ツアーバス居眠り運転事故を契機として、バスの安全性に対する関心が高まり、本制度も注目を集めることになりました。

3 一ッ星認定の取得

 北九州市交通局では、平成24年に《一ッ星》、平成26年に《二ッ星》の認定を受けておりましたが、平成27年6月4日に大分県別府市で当局の観光バスが自転車に乗車した男性と接触し、相手方の足首付近を骨折させる事故を発生させたことで、本制度の認定を返上しておりました。

このたび、再申請する基準を満たしたため、改めて申請した結果、《一ッ星》の認定を受けることになりました。

認定事業者としての今後の取組み

 評価認定制度によって認定を受けた事業者(認定事業者)は、国土交通省、及び日本バス協会のホームページにおいて公表され、旅行会社のみならず、個人の利用者を初めとした誰でもが、そのバス事業者が認定事業者であるかどうかの確認ができるようになっています。

また、認定事業者は、その証である「SAFETY BUS」(セーフティバス)マークを利用することが認められています。
※「SAFETY BUS」(セーフティバス)マークは、下記のPDFファイル「貸切バス事業者安全性評価認定制度」についての中でご覧頂けます。

交通局では、貸切バス事業者安全性評価認定制度《一ッ星》を取得したことを下記の方法などでPR(周知)していき、運転者一同が更なる「安全・安心」に心掛ける機会としていきたいと思います。

(1) 貸切バス車両の車内・車外への認定マークステッカー貼付

(2) 名刺への認定マーク印刷

(3) 市営バスツアーチラシへの認定マーク印刷

(4) 旅行会社・市内学校関係へ送付するダイレクトメールに認定取得をアピール

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

動画・音声コンテンツをご視聴いただくには、プレイヤーソフトウェアが必要です。Microsoft社の無償ソフトウェア「Windows Media Player」は下記ダウンロードページから入手できます。
Windows Media Playerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

交通局総務経営課
〒808-0017 北九州市若松区東小石町3番1号
電話:093-771-8401 FAX:093-771-8422

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。