ページトップ
ページ本文

元気発進!子どもプラン(第2次計画)【平成27~31年度】

元気発進!子どもプラン(第2次計画)とは

 これまで本市は、子どもの健全育成や子育てを支えるため、「元気発進!子どもプラン」に基づき、保健、医療、福祉、教育など幅広い分野にわたる施策に取り組んできました。その計画が平成26年度で終了することから、次の5年間(平成27~31年度)の北九州市の子育て支援の取り組みの指針となる「元気発進!子どもプラン(第2次計画)」を策定しました。

計画の策定に当たって

 子育て家庭の現状や市民ニーズを把握するため市民アンケートやパブリックコメントなどを実施するとともに、子育て中の市民や子育て支援関係者、有識者などからなる北九州市子ども・子育て会議での議論を踏まえ、市民の目線に立ち、これまでの取り組みをより充実・発展させる計画となるよう努めました。

計画の概要

  1. 計画期間
      平成27年度から平成31年度までの5年間です。
     
  2. 計画の基本理念
      『「子どもの成長」と「子育て」を地域社会で支え合う“まちづくり”』を基本理念に掲げ、全ての子どもが健やかに成長し、市民一人一人が家庭を持つことや子どもを生み育てることの喜びを実感できるまちの実現を目指します。
     
  3. 計画の構成
      4つの政策分野と14の施策、子ども・子育て支援事業計画で構成しています。
     
  4. 計画の特徴
      これまでの取り組みをさらに発展させるため、特に次の4つの施策の充実・強化を図っています。
  • 待機児童対策と子ども・子育て支援新制度への対応
     年間を通じた待機児童ゼロへの対策はもとより、潜在ニーズにもきめ細かく対応し、保育の量の拡充や質の向上に向けた取り組みを充実します。
  • 少子化への対応
     結婚への支援や不妊・思いがけない妊娠など女性特有の悩みへの相談支援、多子世帯への支援など、結婚・妊娠・出産・育児への切れ目ない支援を実施します。
  • 青少年の非行防止と健全育成のための取り組み強化
     薬物乱用防止対策や立ち直り支援対策など、「青少年の非行を生まない地域づくり」への取り組みを強化します。
  • 特別な支援を要する子どもへの支援の充実
     ひとり親家庭への就労支援の強化や関係部署が連携した学習支援の実施など子どもの貧困対策を進めます。

北九州市子ども・子育て支援事業計画

 地域における子育て支援に関わる取り組み(*1)について、その利用状況や利用希望を把握した上で、計画期間中の「量の見込み」や「確保の方策(提供体制の内容や実施時期)」を示す計画です。
この計画の中で、本市は平成29年度中に待機児童を解消することを目指しています。

(*1):幼稚園や保育所などの教育・保育施設や、放課後児童クラブなどの地域子ども・子育て支援事業。

第2次計画の推進

 北九州市子ども・子育て会議において、施策の総合的計画的な推進に関し必要な事項について、実施状況を調査・審議しながら計画を進めます。

元気発進!子どもプラン(第2次計画)【平成27~31年度】

≪概要版≫元気発進!子どもプラン(第2次計画)【平成27~31年度】

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部総務企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2280 FAX:093-582-0070

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。