ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 職員採用情報 > 教員採用選考試験 > 北九州市公立学校教員採用候補者選考試験実施要綱の改正について(追加改正あり)

北九州市公立学校教員採用候補者選考試験実施要綱の改正について(追加改正あり)

改正の趣旨

 優れた資質能力を備えた魅力ある教員を採用するため、受験者の拡大及び実践力の検証を目的に改正を行いました。

 この改正は、平成29年度に実施する北九州市公立学校教員採用候補者選考試験から適用となります。

教職経験者特別選考の受験資格の見直し

 所有すべき免許を教員普通免許状から教員免許状(普通免許状・特別免許状・臨時免許状)に改めます。

 ただし、定められた期限までに普通免許状を取得できない場合は、選考試験に合格した場合であっても正式採用はいたしません。

 また、「受験する校種、職及び教科と同一の場合」に限っていた正規教員としての勤務期間の算定方法に、「教育長が適当と認める場合はその限りではない」旨を追記しました。

採用候補者名簿登載期間の延長

 最終合格者は、合格発表の日を持って採用候補者名簿に登載されますが、有効期間は、「名簿に登載した日以後の最初の4月1日から1年間」としていました。

 状況によっては、選考試験合格者を直ちに正規教員として任用する事態も想定されることから、名簿登載の有効期間を「名簿登載日から翌々年の3月31日までとする」と改めました。

中学校教員(理科)の第二次試験の配点見直し

 平成28年度実施分の試験から、生徒に目的意識を持った観察・実験を行わせることで、科学的に調べる能力や態度を育てることのできる教員を採用するため、理科の実技試験を導入しましたが、実践力の有無をより適切に評価に反映するため、配点を50点から100点に見直します。

一般選考の受験資格の見直し(追加改正)

 一般選考の受験資格(年齢要件)の見直しを行います。

 【平成28年度実施分まで】 満40歳以下の者

 【平成29年度実施分から】 満59歳以下の者

教職経験者特別選考の受験資格の見直し(追加改正)

(1)過去正規教員枠

正規教員として勤務経験がある者について受験資格の見直しを行います。

【平成28年度実施分まで】過去10年間(受験日の属する年度の前年度の3月31日まで)で、小学校、中学校又は特別支援学校(国公私立を問わない。)の正規教員として、通算3年間以上の勤務経験がある者(受験する校種、職及び教科と同一の場合に限る。ただし、教育長が適当と認める場合はその限りではない。)

【平成29年度実施分から】過去5年間(受験日の属する年度の前年度の3月31日まで)で、小学校、中学校又は特別支援学校(国公私立を問わない。)の正規教員として、通算1年間以上の勤務経験がある者(受験する校種、職及び教科と同一の場合に限る。ただし、教育長が適当と認める場合はその限りではない。)

(2)講師経験者枠

本市での講師経験等がある者について受験資格の見直しを行います。

【平成28年度実施分まで】過去10年間(受験日の属する年度の前年度の3月31日まで)で、北九州市立学校の常勤講師、非常勤講師、養護助教諭又は栄養代理職員として、通算3年間以上の勤務経験がある者

【平成29年度実施分から】過去5年間(受験日の属する年度の前年度の3月31日まで)で、北九州市立学校の常勤講師、非常勤講師、養護助教諭又は栄養代理職員として、通算1年間以上の勤務経験がある者

参考

要綱改正は伴いませんが、小学校における英語教育の「教科化」を控え、小学校教員の一次試験に、英語リスニングテストを追加します。

北九州市公立学校教員採用候補者選考試験実施要綱

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

教育委員会教職員部教職員課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2372 FAX:093-581-5892

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。