ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 図書館・視聴覚センター > 子どものページ > 08.この本を読んでみよう

08.この本を読んでみよう

1.かりる人が多い本

本を持って、「面白いよ!」と言う男の子の画像

人気があって、多くの子どもたち貸出(かしだし)(かりていくこと)したり 予約(よやく)(かりたいとつたえること)したりしている本の中から、さがしてみましょう。

下の「 この三()月間で貸出や予約が多い本 」をクリック(()すこと)すると、分かりますよ。

   この三ヶ月間で貸出や予約が多い本 (※外部リンクです)

2.新しくとどいた本

新着図書の掲示を見る子どもたちの画像

このごろ市立図書(かん)新しくとどいた本の中から、さがしてみましょう。

下の「 この一(か )月間に新しくとどいた本 」をクリック((お )すこと)すると、分かりますよ。

 この一ヶ月間に新しくとどいた本(※外部リンクです)

3.図書館からおすすめの本

制服姿の中学生男女の画像

 

 木々(きぎ)(みどり)()くなり、(なつ)らしくなってきました。

 もうすぐ夏休(なつやす)みですね。時間(じかん)余裕(よゆう)のあるこの時期(じき)ですから、(すこ)(むずか)しい(ほん)()(かた)(かんが)える(ほん)など、()ごたえのある(ほん)(しょう)(かい)しています。平和(へいわ)にちなんだ(関係(かんけい)する)(ほん)も、(くわ)えています。 

 夏( なつ)(やす)(まえ)学校(がっこう)(くば)った「夏の読書(どくしょ)カード」にも、図書館(としょかん)からおすすめする(ほん)()せていますよ。

 (   

本を持った女の子の画像
本を持った男の子の画像

(ほん)表紙(ひょうし)写真(しゃしん)は、それぞれの出版社(しゅっぱんしゃ)から許可(きょか)(ゆるし)をもらって()せています。

◎これまでにおすすめした(ほん)()りたい(ひと)
   「これまでのおすすめ
(ぼん)」と()いてある(ところ)を、クリック(()す)してください。
     ・P(ピー)D(ディー)F(エフ)形式(けいしき)()いています。 もし画面(がめん)()てこない(とき)
      「中学生(ちゅうがくせい)高校生(こうこうせい)へのおすすめ(ぼん)」の(うし)ろにあるソフトウェアを()れてと 
       家族(かぞく)先生(せんせい)(など)大人(おとな)(ひと)()(ねが)い してみましょう。

(1)小学校の低学年(1年生や2年生)に

「くまの子ウーフの童話集・1 くまの子ウーフ」の表紙画像 くまの子ウーフの童話集・1
くまの子ウーフ
【くまの子ウーフの童話集・1 くまの()ウーフ】

(さく)神沢(かんざわ) 利子(としこ)  <()井上(いのうえ) 洋介(ようすけ)  (ポプラ(しゃ)

 ウーフはくまの()です。あそぶのと、はちみつをなめるのと、たべるのと、そして、いろいろなことをかんがえるのが(だい)すきです。この()、ウーフは「すずしい(みず)(なか)で、一日(いちにち)じゅう、(みず)あびしている」さかなに なりたいと かんがえました。

    

【かわいそうな ぞう】

(ぶん)土家(つちや) 由岐(ゆき)()  <()武部(たけべ) 元一郎(もといちろう)  ((きん)(ほし)(しゃ)

 うえのどうぶつえんでは、きょねんの6月12日にうまれたジャイアントパンダのシャンシャンが、にんきものです。じつは、むかし、このどうぶつえんにはジョン、トンキ―、ワンリーという(さん)とうのにんきもののゾウがいたのです。でも、せんそうがはげしくなり、にげだしたらたいへんなので、どうぶつたちはころされてしまうことになりました。

 

【おまたせ クッキー】

(さく)>パット=ハッチンス  <(やく)(いぬい) ()美子(みこ)  (偕成社(かいせいしゃ)

 おかあさんがおやつにクッキーをやきました。ビクトリアとサムがふたりでわけると六つずつです。ピンポーンとげんかんのベルがなって、おとなりのトムとハナがきました。いっしょにおやつをたべようと、クッキーをわけると、三つずつです。そこへ、つぎつぎと ともだちがやってきて・・・。

 

(2)小学校の中学年(3年生や4年生)に

「としょかんライオン」 の表紙画像 としょかんライオン

【としょかんライオン】

<作>ミシェル・ヌードセン  <絵>ケビン・ホークス  <(やく)福本(ふくもと) ()美子(みこ) (岩崎(いわさき)書店(しょてん)

 みなさんは、としょかんの見学をしたことがありますね。としょかんは、だれもがりようできるところです。ある日、としょかんにライオンがやってきました。ライオンはとしょかんのきまりをまもって、しずかにすごしていました。ところが、メリウェザーさんのけがをしらせるために、ライオンはおおごえでほえました。

   

【カモメがくれた三かくの海】

<作>山下(やました) 明生(はるお)  <絵>古屋(ふるや) (よう)  (日本(にっぽん)標準(ひょうじゅん)

 ワタルはブランコが苦手(にがて)でした。力を入れて、こげばこぐほど()まってしまうのです。ある(あさ)、ひとりで れんしゅうをしようとすると、ブランコがゆれています。見ると、カモメの口にかかったつり糸が、ブランコの(だい)にからまっていたのです。子どものカモメです。ワタルはゆう()()してカモメの口にゆびをつっこみ、つりばりをはずしました。
 

彼岸(ひがん)(ばな)はきつねのかんざし】

<作>朽木(くつき) (しょう)  <画>ささめや ゆき  (学研(がっけん)教育出版)

 也子(かのこ)は4年生。(うら)の竹やぶにはきつねが出ます。おばあちゃんは、いつも()かされます。「きつね」ではなく「おきつねさん」なのだそうです。お母さんも、()かされた話をしていました。ある日、也子(かのこ)は竹やぶのはずれで子ぎつねに出会いました。子ぎつねは(かの)()に「あんた、あたしに()かされたい?」と聞いてきました。

 

「カモメがくれた三かくの海」の表紙画像
カモメがくれた三かくの海
「彼岸花はきつねのかんざし」の表紙画像
彼岸花はきつねのかんざし

(3)小学校の高学年(5年生や6年生)に

「杉原千畝物語―命のビザをありがとう―」の表紙画像 杉原千畝物語
―命のビザをありがとう―

杉原(すぎはら)()(うね)物語―命のビザをありがとう―】

<著>杉原(すぎはら) 幸子(ゆきこ)杉原(すぎはら) 弘樹(ひろき)  (金の星社)

 杉原(すぎはら)()(うね)は昭和15年、リトアニアの領事館の外交官でした。そこにはドイツの迫害(はくがい)をのがれるために、外国に行こうとするユダヤ人がビザを求めて集まってきました。日本領事館から、日本を通ってもいいという通過ビザをもらい、ユダヤ人狩りのない国に(のが)れるのです。杉原(すぎはら)()(うね)の発行したビザは「命のビザ」と呼ばれました。

  

【雨ニモマケズ 宮沢賢治の詩とことば】

<文>宮沢 賢治  <写真>富田 文雄  <解説>谷 郁夫  (パイ インターナショナル)

 『雨ニモマケズ』や『銀河鉄道の夜』など宮沢賢治の代表的な作品の数々。あるものはそのまま、あるものは抜粋して載せています。宮沢賢治がのこした詩とことばからその世界を感じることができます。

  

【環境と人間 海辺のペレットをさがして】

(ちょ)大竹(おおたけ) 千代子(ちよこ) <絵>平部(ひらべ) るり子  (小峰書店)

 この話は、みどりが海岸漂着物(ひょうちゃくぶつ)であるペレットに興味をもったことから始まります。みどりはペレットからそれにかかわる問題を見つけ、お父さん、お母さん、そして出会った人々の力を借りながら、実際に調査し、インターネットで調べ、見学や体験を通して理解を深めていきます。

「雨ニモマケズ 宮沢賢治の詩とことば」の表紙画像
雨ニモマケズ
宮沢賢治の詩とことば
「環境と人間 海辺のペレットをさがして」の表紙画像
環境と人間
海辺のペレットをさがして

(4)中学生や高校生に

「君たちはどう生きるか」の表紙画像 君たちはどう生きるか

【君たちはどう生きるか】

<著>吉野(よしの) 源三郎(げんざぶろう)  (マガジンハウス)

 コペル君は、日常生活の中でいろいろな出来事に遭遇し、どのように対応するか悩みます。おじさんとの手紙のやり取りの中で、自分自身を見つめ、解決の糸口を見つけていきます。ずいぶん前に出版された本ですが、今の時代に即していると感心します。読み進めていくうちに、自分の問題として、考えていることに気づくことでしょう。

   

【ロケットボーイズ(上・下)】

<著>ホーマー・ヒッカム・ジュニア  <訳>武者(むしゃ) 圭子  (草思社)

 1957年ソ連の人工衛星スプートニクが世界で初めて有人の宇宙飛行に成功しました。斜陽化していく炭鉱町コールウッドの高校生サニーは、スプートニクを見て衝撃を受け、仲間とともにロケットづくりを始めます。小さな町の高校生たちの研究はどのように展開していくのでしょうか。夢を追い、夢を実現させていく姿を読み取ってほしいと思います。

 

【ハンナのかばん アウシュビッツからのメッセージ】 

<著>カレン・レビン  <訳>石岡(いしおか) 史子(ふみこ) (ポプラ社)

 東京のホロコースト教育資料センターにある古ぼけた大きなかばん。そのカバンの持ち主だったハンナ・ブレディは13歳でアウシュビッツのガス室に送られ亡くなりました。移動するとき持つことを許された荷物はこのかばん一つだけだったのです。かばんからハンナの生きた足跡をたどります。

「ロケットボーイズ(上)」の表紙画像
ロケットボーイズ(上)
「ハンナのかばんアウシュビッツからのメッセージ」の表紙画像
ハンナのかばん
アウシュビッツからのメッセージ

PDF(ピーディエフ)形式(けいしき)()るために(した)のソフトウェアをダウンロードする(とき)は、
           自分(じぶん)でせずに、家族(かぞく)先生(せんせい)(など)大人(おとな)()にお(ねが)いしましょう。     

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

教育委員会中央図書館庶務課
〒803-0813 北九州市小倉北区城内4番1号
電話:093-571-1481 FAX:093-571-1484

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。