ページトップ
印刷用ページ

07.ひまわり文庫

図書(かん)家や学校からとおいために、図書館へ行くことがむずかしい人は、『ひまわり文庫(ぶんこ)』 に行ってみませんか。

あなたの家や学校の近くにも あると思いますよ。

1.ひまわり文庫がある場所

女の子とひまわり

多くの人に本を読んでもらうために、市内のあちこちに図書(かん)の本をおいて、貸出(かしだし)をしています。それが、『 ひまわり文庫(ぶんこ』 です。
(みん)センターや公民館(こうみんかん)など、128ヶ所(かしょ設置(せっち)(おいてあること)しています。

  • 近くの 『ひまわり文庫(ぶんこ)』 がどこにあるのか、しらべてみましょう。(中央(ちゅうおう)図書館や市民センターなどに聞いたら、すぐに分かりますよ。)
  • 本は、年に何回(なんかい)()()えています。

2.ひまわり文庫のかり方

本を持っている女の子
  • 自分の名前と住所(じゅうしょ)(すんでいるところ)が分かるもの()って、ひまわり文庫(ぶんこ)へ行きましょう。
  • 自分の名前と住所が分かるものには、たとえば、自分にきた手紙や健康保険証(けんこうほけんしょう)などがあります。
  • かりたい本をさがしましょう。一人(ひとり)4さつまで、2週間(14日)かりることができます。
  • 「ひまわり文庫(ぶんこ)図書貸出(かしだし)申込書(もうしこみしょ)」をカウンター(うけつけ)の人にもらいましょう。
ブック3兄妹

このページの作成者

教育委員会中央図書館庶務課
〒803-0813 北九州市小倉北区城内4番1号
電話:093-571-1481 FAX:093-571-1484

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。