ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 施設 > 図書館・視聴覚センター > 図書館ガイド > 北九州市立中央図書館で国立国会図書館のデジタル化資料送信サービスが利用できます

北九州市立中央図書館で国立国会図書館のデジタル化資料送信サービスが利用できます

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスとは?

 国立国会図書館でデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版等で現在手に入らない資料約131万点のデジタル画像を、北九州市立中央図書館に設置されている端末から閲覧・複写することができるサービスです。

閲覧できるデジタル化資料

資料種別 概要
図書 昭和43年までに受け入れた図書約50万点
古典籍 明治期以降の貴重書等約2万点
雑誌 平成12年までに発行された雑誌(商業出版されていないもの)約67万点
博士論文 平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの)約12万点

※詳しくは、国立国会図書館ホームページの「図書館向けデジタル化資料送信サービスについて」(外部リンク)をご覧下さい。

利用資格

北九州市立図書館の「図書館カード」をお持ちの方

 ※「図書館カード」の登録方法については、「図書館カードのつくり方(登録手続)」をご覧ください。

利用方法

「図書館カード」をお持ちのうえ、中央図書館2階カウンターへお申し込みください。

利用について

  • 利用時間は1時間です。次にお待ちの方がいない場合は、続けてご利用いただけます。
  • 資料の複写をご希望の場合、複写は図書館職員が行います。
    料金は1枚10円(モノクロ/A4サイズ/片面)です。

このページの作成者

教育委員会中央図書館庶務課
〒803-0813 北九州市小倉北区城内4番1号
電話:093-571-1481 FAX:093-571-1484

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。