ページトップ

指定学校の変更許可

学齢児童・生徒は、その住所地の教育委員会が定めた通学区域の学校(指定校)に就学することになっています。
ただし、相当の事由があると認められる場合に限り、保護者の方の申し出によって、指定校以外の小・中学校への就学を許可することがあります。
指定学校変更の許可に相当する事由として、次の許可基準により認めています。

「(1)学年途中の転居」
「(2)保護者の勤務等の事情により、その留守家庭に適当な監督者がいない場合」
「(3)一時的転居」
「(4)転居予定」
「(5)病弱等」
「(6)学校行事」
「(7)特別な事情(いじめや登校拒否など)」
「(8)校区変更予定」
「(9)公共事業」
「(10)日本語適応指導」
「(11)兄弟姉妹関係」
「(12)小規模特認校」

指定学校の変更許可についての具体的な相談・お問い合わせは、各区役所子ども・家庭相談コーナーへ。

各区役所子ども・家庭相談コーナー
門司区 093-332-0115
小倉北区 093-563-0115
小倉南区 093-951-0115
若松区 093-771-0115
八幡東区 093-661-0115
八幡西区 093-642-0115
戸畑区 093-881-0115

このページの作成者

教育委員会学務部学事課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2378 FAX:093-581-5860

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。