ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 門司区 > 門司区の概要 > 区長からのメッセージ

区長からのメッセージ

旧大阪商船
旧大阪商船
門司区長
三宜楼大広間(百畳間)で

本年4月末、関門地域(北九州市、下関市)が、日本遺産「関門"ノスタルジック"海峡~時の停車場、近代化の記憶~」に認定されました。
日本遺産(Japan Heritage)は、地域の歴史的魅力や特色を、我が国の文化や伝統を語るストーリー(物語)として文化庁が認定するものです。
今回、認定されたストーリーの構成文化財は42件。うち21件は門司区関連です。国指定重要文化財の門司港駅や旧門司三井倶楽部をはじめ、旧大阪商船、三宜楼、門司区役所、旧サッポロビール九州工場、ニッカウヰスキー門司工場、部埼灯台など、日本が近代国家建設へと躍動した時代の素晴らしい建物群がずらりと入っています。また、無形文化財の「バナナの叩き売り」も構成文化財に含まれています。
これを機会に、関門の連携をさらに進め、関門地域の歴史や文化を広く発信していきたいと思います。
「海峡と歴史のロマンあふれる交流のまち」門司へぜひお越しください。

  平成29年6月  門司区長 小石佐織(こいし さおり)

関門海峡が「日本遺産」に認定されました

部埼灯台の円形写真
部埼灯台

平成29年4月28日、北九州市と下関市が合同で申請していた「関門海峡”ノスタルジック”海峡~時の停車場、近代化の記憶~」が日本遺産に認定されました。
※日本遺産の認定についての詳しい内容
今回の認定でストーリーを構成している文化財等は42件。そのうち門司区関連は次の21件です。
●部埼灯台 ●九州鉄道記念館 ●旧門司税関 ●旧サッポロビール九州工場 ●門司港駅 ●旧大阪商船 ●旧門司三井倶楽部 ●ニッカウヰスキー門司工場(製造場) ●同工場(倉庫) ●門司郵船ビル ●旧大連航路上屋 ●門司区役所 ●三宜楼 ●北九州銀行門司支店 ●旧JR九州本社ビル ●岩田家住宅 ●関門ずい道(鉄道トンネル) ●世界平和パゴダ ●ホーム・リンガ商会 ●バナナの叩き売り ●ふぐ料理。

三宜楼の写真
三宜楼
門司区役所の写真
門司区役所
ニッカウヰスキー門司工場の写真
ニッカウヰスキー門司工場倉庫

※おまけの関門海峡お勧め情報

関門海峡エリアの観光紹介アプリ「COMEON KANMON(カモン カンモン)」が出来ました。
観光情報の紹介のほか、可愛い関門キャラとの記念撮影などもできます。
しかも、外国語(4カ国)にも対応。
詳しい内容やスマホなどへのダウンロードは、便利!楽しい!観光アプリ「COMEON KANMON(カモン カンモン)」から。

バナナの叩き売りも「日本遺産」に認定されました

バナナのたたき売りをしている写真
門司港発祥「バナナの叩き売り」

今回認定された「日本遺産」では、「バナナの叩き売り」も認定されました。
ご存知のように、バナナのたたき売りは、門司港が発祥と言われており、今でも、イベントなどで披露されています。この貴重な文化を受け継ぐため、門司区では10年前から、「門司港バナナ塾」を行い人材の育成に努めています。
また、一昨年には、バナナのたたき売りの歴史や魅力などを紹介する「門司港バナナ博物館&バナちゃん大会」を開催。PRキャラクターの「バナナ姫ルナ」が誕生しました。
そして、昨年には常設の「バナナ資料室」が開館。開館イベントで登場した「本気すぎるコスプレ市職員」とともに話題になりました。

バナナ姫の写真
バナナ姫ルナ(資料室で作者と)
バナナ塾の活動風景
門司港バナナ塾(昨年の様子)
門司港バナナ博物館の販売所の写真
門司港バナナ博物館2016

※おまけのバナナ関連お勧め情報

門司港バナナのたたき売りやバナナの魅力など、バナナ関連情報を分かりやすくまとめたページ『バナナ姫ルナの情報あ・ら・か・る・と♪』が誕生しました。門司港バナナに関する情報を一挙に紹介! 先日、発売された「バナナ姫ルナの門司港発祥焼きカレー(バナナ入り)」などの情報もあります。
気になる方は、【公式】「バナナ姫ルナ」の情報あ・ら・か・る・と♪へ。

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。