ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 門司区 > 区のみどころ > 観光・歴史・文化 > 門司の特産品や県天然記念物など

門司の特産品や県天然記念物など

バナナ(叩き売りやお土産など)

バナナ博物館
門司港バナナ博物館2016の様子

明治の終わり頃、入荷されたバナナを独特の口上で売りさばいたのが、バナナの叩き売りの始まり。今ではバナナといえば門司港というぐらい知名度も浸透しています。バナナそのものも美味しくいただけますが、様々な加工品もお土産として人気です。

梅花石

梅花石の写真

梅花石は岐阜の「菊花石」、京都の「桜石」とともに日本三大奇石のひとつとされ、その美観はもとより学術的にも貴重なものとして知られています。この石は企救半島を形成する約3億5千万年前の岩層から産出され当時のウミユリの化石でこの青浜海岸の一部約4,500m2が県の天然記念物に指定されています。また、「思ひ出ステーション門司」に展示保存されている梅花石は日本最大級のものです。

平家蟹

平家蟹の写真

平家蟹は中型の蟹で瀬戸内海から九州沿岸にかけて広く生息しています。甲長3センチで脚を長く伸ばすと約15センチ位になります。甲羅の背面には、左右対象に溝が深く刻まれ、それが怒った人の顔に見えることから、壇ノ浦の合戦に敗れた平家武者が化身したという伝説が有名です。

サトザクラ

サトザクラの写真

サトザクラはオオシマザクラがもとになった自然交雑種や人工交雑でつくられたサクラの総称です。花は大型で重弁。色も変化に富んで美しいので、公園や庭園によく植えられています。白野江植物公園の入門ゲート横にあり、通称は「母子桜」といわれています。県の指定天然記念物です。

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。