ページトップ

松永文庫

レトロの街の「映画・芸能資料館」

松永文庫

映画人の「生きた」魅力を伝える日本有数の映画資料館

松永文庫は若いころに映画監督を目指した松永武さんが収集した映画・芸能関連の資料を、平成9年に門司区の自宅で無料公開し誕生しました。平成21年にこれらの資料をすべて北九州市に寄贈し、現在は旧大連航路上屋で展示しています。常設展に加え、企画展や映画上映会も人気です。

松永文庫の特徴は、映画俳優を含む芸能全般に関わる人たちの「生き方」に力点を置いて関係資料を収集していることです。ポスター、パンフレット、劇場プログラム、シナリオ、書籍、新聞スクラップなど、その資料数は約3万点にも及びます。

日本映画批評家大賞の「特別賞」を受賞

日本批評家大賞

文化施設では初の快挙!

平成28年5月、松永文庫は、日本映画批評家大賞の「特別賞」を受賞しました。この特別賞は、日本映画に幅広く貢献した団体に贈られる賞で、松永文庫の約3万点もの膨大で貴重な資料が評価されたものです。

これは、文化施設では初めての受賞となるもので、「現在、これほどの資料を展示している映画資料館はそう多くありません」と大賞事務局もコメントしています。

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。