ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 門司区 > 区政情報 > 各課からのお知らせ > 「旧料亭ひろせ」を一般公開します!

「旧料亭ひろせ」を一般公開します!

国際貿易港として栄えた門司港には、大手財閥が進出し経済の繁栄とともに

華やかな料亭や芸者文化も栄えましたが、時代の流れとともに衰退し現在はその名残をとどめるのみです。

その門司港で旧料亭ひろせは惜しまれながら営業を終了した料亭のひとつです。

旧料亭ひろせ一般公開!

昭和初期に地元富豪の別邸として建てられた建物。

戦後は料亭として財界人に永年愛されてきましたが、3年前に営業を終了し、今後の活用については未定。

今回、特別に内部を一般公開します。

両日とも先着30名様には記念品進呈!

  • 期日    平成29年9月23日(土曜日)、24日(日曜日) 2日間
  • 時間    10時~16時
  • 場所    旧料亭ひろせ (北九州市門司区清滝1丁目8-14)
  • アクセス  
      門司港駅から徒歩約20分
      門司港駅から20分おきに無料シャトル便運行
      現地に駐車場はありません
      お車でお越しの方は門司区役所来庁舎駐車場をご利用ください
旧料亭ひろせの外観写真
旧料亭ひろせ外観
火野葦平の色紙
火野葦平も愛したひろせ

門司路地シャレット発表会

西日本工業大学建築学科の学生を中心に、清滝地区のまちづくり・空家再生や「旧料亭ひろせ」活用のプランを提案します。

  • 日時    平成29年9月23日(土曜日) 14時~16時
  • 場所    旧料亭ひろせ 

◆シャレットとは??
  短期集中型でアイデアをまとめる都市デザインの手法。
  シャレットとはもともとフランス語で「荷車」の意味で、パリの建築学生が課題提出日に、荷車に図面をつめこみ町中を駆け回ったことに由来します。

門司港デザインハウス特別展示・販売

門司港ゆかりの作家の作品をたくさんの方に知ってもらいたい・・・

そんな気持ちから誕生したアンテナショップである「門司港デザインハウス」

一般公開の期間中、旧料亭ひろせにおいて「門司港デザインハウス」の作品を出張展示・販売いたします。

ここでしか出会えない作品をお楽しみください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。