新たな認定看護師が誕生しました


 日本看護協会認定看護師制度は、特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて、水準の高い看護実践のできる認定看護師を社会に送り出すことにより、看護現場における看護ケアの広がりと質の向上を図る目的のものです。
  北九州市立病院には、この認定看護師認定審査に合格し、熟練した看護技術と知識を有することを認められた看護師が勤務しています。
   
  【医療センター】
 
・平成19年度から
   〇 がん性疼痛看護認定看護師 1名
・平成21年度から    
   〇 がん化学療法看護認定看護師 3名
   〇 乳がん看護認定看護師 1名
       
・平成22年度から    
   〇 皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
   〇 緩和ケア認定看護師 1名
       

  【八幡病院】
 
・平成19年度から
   〇 小児救急看護認定看護師 2名
・平成20年度から    
   〇 感染管理認定看護師 1名


[上へもどる]


[閉じる]