北九州市立医療センターを受診された皆様へ

当院へのご意見・ご要望等がございましたらお聞かせください。些細な事柄でも結構です。
お寄せいただきましたご意見・ご要望については、
当院からの回答とともに当ホームページに掲載される場合がございますのでご了承ください。
(氏名・住所等は記載されません。)
                                   北九州市立医療センター
                         E-mail:byou-iryou-kanri@city.kitakyushu.lg.jp

 患者さんの声

 小児科看護師さんのエプロン使用廃止に反対です。
  子どもにとってやさしい看護師さんだけど、エプロンがないだけで泣いてしまうし、つらい処置の時も気をそらす所が無くて泣いてしまい、なかなか落ちつかないし、冷たく感じます。エプロンを使用してください。子どものために。

 回答

 貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
 小児病棟看護師のエプロン着用に関しましては、以前より検討を重ねて参りました。小児看護師の役割のなかに「子供の療養の環境づくり」があり、看護師の服装も環境要因のひとつで、子供の興味をひく可愛いエプロンは、その環境づくりに大きな影響をあたえています。
 しかし、昨今では感染予防などの観点で布エプロンの着用を取りやめる施設が増えています。子供たちにとって、少しでもよい環境で療養をしていただくことを優先いたしました。
 これからも子供たちにとって、善い看護を提供できるよう精進してまいりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

平成30年2月7日

 患者さんの声

 看護師さんにもいろんな人がいますが、ある病棟の看護師さんは例えば注射の内容を説明してくれます。中には全然気にしない患者さんもいるでしょうが、私は説明を受けてとても感激している一人です。
 看護師さんみんなが、目配り・気配り・心配りしてくれることを望んでいます。患者さんに寄り添って欲しいですね。

 回答

 この度は貴重なご意見まことにありがとうございます。
 患者さんが納得した上で前向きに治療に臨めるよう看護師も丁寧な説明を心掛けています。
 今後も患者さんに寄り添った看護を提供できるようスタッフ一同心掛けていきたいと思います。

平成30年2月7日

 患者さんの声

〇トイレが暗く(中も照明も)、狭い。ゴミ箱等も大きいので非常に入りづらいです。
 ドアを開けた後も“バタン!”と大きな音がして気になりました。
 患者さん用の大きめトイレは明るく広かったです。
〇赤ちゃん用のカートのすべりが悪く動かしにくかったです。(重たい)音もうるさく、
 運ぶ方も病室にいる側もどちらも気になるだろうなと思いました。

 回答

 この度はご不便な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
 ご指摘のとおり個室ブースの頭上に照明がなく、暗い状態となっていたため、ブース毎に照明を設置することにいたしました。
 ドアの開閉時の音についても緩和できるよう金具の調整等を行いました。
 また、動作不良のカートについては、キャスターを交換いたしました。
 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

平成30年2月7日

 患者さんの声

 小児科病棟のある看護師さん。
 とってもステキな方でした。処置中や母の留守中に童謡を子供に歌ってくださり、子供はもちろん聞いているこちらまでほっと安心することができました。
 ありがとうございました。

 回答

 温かなお言葉をいただきありがとうございました。
 本人も大変喜んでおり、励みになると思います。
 今後とも、スタッフ全員がお子さまやお母さま方に寄り添った看護を実践していけるよう努力を重ねて参ります。

平成30年2月7日

 患者さんの声

 朝7:05~玄関で待ってNo.7で受付したのに採血(中央処置室)の受付番号札色を間違えて渡された。(赤→青) すぐに気付いて白色のカードをもらったが、スタッフに尋ねたりしていたら結局、採血の受付No.15になってしまった。 私の後の方は 受付No.8→採血No.6
 以前も赤にチェックがあったので早く来たら青だからと言われて30分~待たされた。受付終了後に変更するのはいかがなものかと思います。
 仕事の都合により早く出てきて並んだのに…。何の為に早くから並んだのか…。
 各々の受付担当者はきちんと対応してほしい。

 回答

 この度は、色別番号札の渡し間違えにより、採血の順番が遅くなり申し訳ありませんでした。
 中央処置室では8時00分の受付開始時点で、毎日100名前後の採血・点滴待ちの患者さんが来院されていました。そのため、中央処置室での順番を確保するために、早く来院される患者さんが増え、待ち時間が長くなってきていました。待ち時間を少しでも短くするために、まずは中央処置室での受付を診察・検査の予約時間を優先し予約の1時間前からの受付に統一させていただきました。(平成29年3月から実施)
 再診機で受診の受付後、色別番号札を事前に外来からお配りしている『色別番号札引換券』もしくは『受付票』をみて色別番号札をお渡ししております。今後、渡し間違いがないように気をつけていきたいと思います。また、色別番号札の色が『赤』とお分かりの際には、職員へお知らせいただければ幸いです。
 ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。今後とも、なにとぞ外来待ち時間短縮の取組みにご協力を賜りますようお願い致します。

平成30年2月7日

 患者さんの声

 最近、短期入院しました。その時の病棟看護師の血液取りのいろいろの注射、4人ほど携わったが、皆、下手な人で困りました。外来の血液取りの看護師さんたちは、さすがと思った次第です。今後の上達をお願いします。

 回答

 このたびはご指摘いただきありがとうございます。
 採血時に不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
 技術面は経験の積み重ねで成長していくことも多く、今後も看護技術の上達に努めていくと共に、よりよい看護ができるように努力してまいります。

平成29年11月20日

 患者さんの声

 私のおばあちゃんは亡くなりそうです。乳がんをおこしてしまい、強くなっています。どうか、一日でも早くなおしてほしいです。どうか、よろしくお願いします。

 回答

 ご家族がご病気にかかられて、大変つらい事と思います。おばあさまを大切に思われる気持ちがとても伝わってきました。
 今後も先生や他の職種のスタッフとも協力して、より良い看護を提供できるよう努力して参ります。おばあさまが1日でも早く回復されるように、スタッフ一同願っております。

平成29年11月20日

 患者さんの声

 おばあちゃんのちりょうも終わって、他のびょういんに行くので一安心です。
 これまで、見守っていただきありがとうございました。
 また、だれか見守ってください。
 本当にありがとうございました。

 回答

 お礼の言葉をくださり、ありがとうございます。
 希望がかない、ご自宅の病院へ転院できてよかったです。私たちも安心いたしました。
 私たち看護師は、おばあさまのような多くの患者さんのお力になりたいと思っています。
 これからも、患者さんが安心して治療に専念していただける温かな看護を目指してまいります。

平成29年11月20日

【参考】
 当院は地域がん診療連携拠点病院として多くのがん治療を行っています。ご参照ください。

 患者さんの声

 先日、こちらへ入院しておりました私の家族が亡くなりました。先生方には大変お世話になり感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。しかし、私の家族の病状が思わしくない状況であるにも関わらず、心無い言葉を掛けられた看護師さんがおられ、大変傷つきました。あのような重篤な患者を前に、そのような言葉が出たことに大変驚きました。私の亡くなった家族も可哀想で成りません。

 回答

 この度は大切なご家族を亡くされ、悲しみもいかばかりかとお察し申しあげます。また、入院中に看護師が心無い言葉を発したとのことで、深くお心を傷つけてしまい申し訳ありませんでした。心よりお詫びいたします。
 このような状況にある患者さんのご家族や関係者に対する言葉かけ・接遇のあり方について、全病棟で話し合いを設けました。
 「ご家族の死亡というとても辛い思いをされている方へは、特に気をつけて声かけや説明をするように注意しているが、ご家族の思いを十分に汲み取る意識が不足していた。」「患者さんのご家族は、症状やその変化に対して不安が大きく、看護師の言葉や態度に敏感になって当然だと思う。十分な配慮が必要だった。」「自分が発する言葉の重みを理解しないといけない。」など、自分たちの対応を振り返る言葉がたくさん寄せられました。
 私たちは、患者さんやご家族とよりよい関係を築けるように、コミュニケーション能力や接遇の向上を目指しておりますが、まだまだ努力や指導が足りずに今回ご家族に不愉快な思いを抱かせてしまったと反省しております。
 大切な命に関わる仕事をさせていただいている看護職としての意識をより一層自覚し、精進して参ります。
 大変貴重なご意見をありがとうございました。

平成29年11月20日

 患者さんの声

〇 今は夏です。なので、外が明るい時は、ここの電気はいらないです。逆に暑いと感じでいます。
〇 ゆりの花がきれい。もっと他の花も取り入れてください。(ガーベラ、カーネーション、ひまわりetc.)
 よろしくお願いします。

 回答

 デイルーム等の照明については、ご意見のとおり、天気や明るさによりこまめに調節して、今まで以上に省エネルギーに心掛けたいと思います。
 また、お花のことですが、本館4階にチャイルドガーデンを設置しておりまして、そちらにボランティアの方が丹精込めて植えてくださっています。
 どんな時にも天候に左右されず、がんばって咲いている花々を見ると、本当に心が癒されます。心をこめて整備してくださるボランティアさんにも感謝しております。
 今回のようなお褒めの言葉をいただいた事もお伝えし、更に多くのお花で花壇が満たされるよう、私たちも配慮していきたいと思います。ご覧くださりありがとうございました。

平成29年11月20日

花壇写真

 患者さんの声

 久しぶりの入院でしたが、皆さん、大変お世話になりました。
 お掃除の職員の方、いつもキレイにしてくれて、ありがとうございました。
 ひとつ気になりました。ポータブルトイレです。横に使用済みのペーパーを入れるビニールをぶら下げていますが、中身が見えてとても汚く思います。色つきに変えることできませんか!
 出来ればトイレも外に置いてほしいですね!

 回答

 この度は、ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。ご要望いただいた内容を踏まえまして、ポータブルトイレの袋を色つきに変えることにいたしました。
 なお、ポータブルトイレの設置場所については、患者さんの病状や安全を第一に考え、カーテンの内外に置くようにしているところです。
 貴重なご意見をいただきありがとうございました。

平成29年9月4日

 患者さんの声

 土日のお風呂 入り終わったのか入ってないのか分らないので予約表?の紙に入り終わったらチェックする欄を作った方がいいと思いました。
 あと、入院時に詳しく説明して欲しかった。

 回答

 この度は、貴重なご意見ありがとうございました。
 皆で話し合い、「入浴終了後は、誰も入っていないことが分かるように、電気を消して、浴室の扉を開けておく」ように決定しました。
 患者さんへは入院時のオリエンテーションで説明し、迷惑をおかけしないようにしていきます。(別館4階)

平成29年9月4日

 患者さんの声

 〈精算時の対応について〉
 精算窓口で1時間もかかりました。
 これにはそちら様の都合もあるかも知れませんが、患者に対してどのように考えているのでしょうか? 窓口はAのみ、自動精算では15分くらいストップ。自分たちの都合で動いているのでは?窓口の改善の対応を望みます。
 待合室は満員、時間的には12時~。月曜日でした。
 皆さんとても怒っていました。

 回答

 この度は外来精算で大変ご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございませんでした。お昼過ぎに会計処理の都合上、会計窓口の縮小ならびに自動精算機の一次利用停止をしていますので、待ち時間が発生しており、ご迷惑をお掛けしております。
 精算待ち時間解消の対策として、外来患者数が多い時は、計算担当者を増員する体制を整備しました。併せて、当院では自動精算機(3台)を設置しておりますが、今まで利用される患者さんが少なかったので、受付窓口にて自動精算機ご利用の案内と自動精算機横に担当スタッフを配置して使用方法等のご案内をし、待ち時間の短縮に務めてまいります。
 この度は貴重なご意見ありがとうございました。

平成29年9月4日

 患者さんの声

 マンモグラフィの検査時に、痛い時と全く感じない時があります。
 理由は、①乳房のみを板上に置く方
     ②腕のつけ根から乳房に向い皮膚を集めて板上に置く方
 ②の方法だと痛くないので、痛いと検査を逃げている方々へもアピール出来ます。→早期発見!

 回答

 この度は、マンモグラフィ検査の痛みに対して、不安な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
 当院も日頃より「痛み少なく、乳腺を広げて」を一番考えながら検査を進めているところですが、今回、ご意見を頂いて、改めてマンモグラフィの「痛み」に関して考えさせられました。早速、痛み軽減の工夫をスタッフ間で再検討しているところです。
 マンモグラフィ検診が有効と言われながらも、頂いたご意見のように、痛みが強い検査というイメージが先行して、検診から遠ざかっている方も居られるのも事実で、それだけ痛みの関心度は高い検査と言えます。
 これからもより良い検診や精密検査に繋がるよう技術の向上に努めてまいりますので、今回のご意見、大変ありがたく感じました。ありがとうございました。

平成29年9月4日

 患者さんの声

 乳がん手術をうけるために入院しました。
 何人かの患者さんと話しましたが、皆さん口をそろえて言っていたのが、先生とのコミュニケーションのとりづらさです。
 先生たちは、普通のことでも患者にとっては初めてのことだらけなので、もう少し患者の気持ちに寄り添ってほしいし、噛み砕いて話してほしいです。よろしくお願いします。

 回答

 この度は、不安な気持ちにさせてしまい申し訳ございませんでした。
 医師の人数も必ずしも多いとは言えないなか、外来や手術を多数行っており、患者さんとコミュニケーションの時間を確保しづらかったのかもしれません。
 私達医療関係者には普通のことでも、ひとりひとりの患者さんにとっては初めて経験することで不安に感じることもあるということを再認識し、今後の診療にあたりたいと思います。
 直接お話したいことがあれば、病棟の看護師にお知らせください。担当医がお伺いします。直接話しにくいことがあれば、担当看護師を介してでも結構ですので、お聞かせください。
 また、当院ではがん看護外来を開設しております。説明が不十分であったり、時間をかけて話を聞きたいということでしたら、乳がん看護の認定看護師がご相談をお受けし、ご説明させていただきますので病棟の看護師にお知らせください。
 この度は、言いにくいことをお伝えいただきましてありがとうございました。

平成29年8月7日

 患者さんの声

 午後の待合室はとても静かです。
ほとんどの患者は2~3時間を静かに待っています。
外来の受付の女性の陽気なおしゃべりが響きます。
場所と患者の気持ちを考えてください。

 回答

 この度は不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。担当者には業務中の私語は慎み、業務に係る会話についても、周りの状況等に十分配慮しながら会話を行うように指導しました。 併せて、スタッフ全体にも再度指導を行いました。この度は貴重なご意見ありがとうございました。

平成29年8月7日

 患者さんの声

 トイレ内の電気が暗くて、座るとより暗く、ペーパーで拭いた後、血の色等を見ようと思っても何色かよく見えない。
 個室上に電球をつけてください。

 回答

 この度はご不便な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
 ご指摘のとおり個室ブースの頭上に照明がなく、暗い状態となっていたため、ブース毎に照明を設置することにいたしました。
 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

平成29年8月7日

 患者さんの声

 病衣にポケットを。
 病衣にサイフなどを入れるポケットがなく、大変不便を感じる。特に片手をふさがれる、点滴台を持っているときは、なおさらポケットがあればいいのにな。と思われる。
 一考をお願いしたい。

 回答

 病衣のポケットにつきましては、以前患者さんがポケットの中に貴重品を入れたまま洗濯に出されて、貴重品を紛失されたため、ポケットのない病衣を使用することにしております。
 不便な点はあるかもしれませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。
 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

平成29年8月7日

 患者さんの声

 肺ガンで9か月前より抗がん剤治療のため、入退院を繰り返しております。幸い副作用もなく快適に、毎日入院生活を送っています。スタッフの皆様の手厚いサポートのおかげです。
 受けるばかりでやる事がないと言うのも退屈なもので、何か、ボランティアがないかと思います。デイルームの机拭きやベッドのシーツ・包布の取替えとか充分出来ると思われます。
 市民の病院は市民が大事に守っていきたいものです。ボランティア募集をされては?

 回答

 この度は貴重なご意見をありがとうございました。順調に回復され何よりです。また、当院のことも大切にお考えくださり感謝いたします。
 さて、ご提案のボランティア募集について、以前より緩和病棟に於いて実施しております。また、昨年度から受診手続きをお手伝いする「外来ボランティア」、花壇の手入れをする「園芸ボランティア」をはじめました。市政だよりや病院のホームページ(←こちらをクリック)で広報しております。
 状況を観察しつつ、出来るところから進めて参りたいと思っています。

平成29年7月1日

 患者さんの声

 授乳指導について。短い期間でいかに効率よくママと赤ちゃんに合ったベストな方法を見いだせるかが、ママ+赤ちゃんのストレスと体力軽減になる要素です。 日々、色々な看護師の方からの授乳方法を聞くが、見極められる指導者に出会うと、赤ちゃんの飲み、吸い付きが全く違う。また、ママの自信につながる。
 看護師の自分流も良いが全てのママと赤ちゃんに当てはまらないし、自分流を押し付けられて2時間近く授乳指導され泣いたママもいた。
 私は、今回ベストな方法を見極めて教えてくれた方に感謝ですし、そういう看護師が増えると、ママと赤ちゃんが授乳は楽しいと感じられるのではないでしょうか?

 回答

 この度は、貴重なご意見をいただき感謝いたします。
 ご意見をもとにスタッフ全員で看護の振り返りをいたしました。
 お産後の乳房の状況は刻一刻と変化していきます。その時の状況を判断しながら、赤ちゃんとママにとって一番良い方法を考え、アドバイスしているつもりでしたが、押し付けになっていたのではないか、言葉が足りなかったのではないかと反省いたしました。
 私たちは7日間という短期間に母乳栄養を確立させようという焦りもあり、私たちの何気ないひと言がママを苦しめていたのかも知れません。今後の課題を検討してみました。
 ①患者さんへの声掛けには、口調・態度・表情に気を付ける。
 ②妊娠中に外来保健指導や授乳指導の際、産後の乳房の変化や授乳についての説明を強化する。
 ③夜間の授乳はせめて1時間程度とする。
 今後も学習をかさね、ママが自信をもって退院できるようなケアの提供に努めていきたいと思います。ありがとうございました。

平成29年7月1日

 患者さんの声

 中央処置室での採血・検尿の受付方法がかわったようですが、新しい方法でも待っている人は少なくならないと思います。

 回答

 貴重なご意見をありがとうございます。
 これまで、採血・採尿の検査のある多くの患者さんが、受付開始時間に集中して来院されていたため、再来受付と中央処置室で混雑し、待ち時間が発生しておりました。
 そこで、患者さんの病院滞在時間を可能な限り短くできるように始めた新しい試みとして、診察予約時間を基準に中央処置室での受付時間帯を区分する方法を今年3月から採用しました。
 今後も、患者さんに十分に周知できた段階で、よりよい方法に改善を図りたいと考えております。

平成29年5月15日

 患者さんの声

 自分は耳が不自由である。
 そのため、外来や会計で呼び出しを受けるが、聞こえないため気付かずにしばらく待つことが多々ある。
 現在、診察券に耳が不自由である旨のシールを貼っているが、これで対応してもらえるか?
 対応できないのであれば、何らかの措置を講じて欲しい。

 回答

 この度はご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございませんでした。大変お手数ですが、受付にお申し出ください。受付から診察される各部署に事前連絡を行い、スムーズに診察ができるように対応いたします。
 何卒よろしくお願いいたします。

平成29年5月15日

 患者さんの声

 自動支払機が、12:30で終了するのは早すぎる。
 午前中、検査・診察が終わり、せっかくクレジット払いで、すぐ帰れるのに。
 13時か14時まで延長してほしい。

 回答

 自動精算機をご利用いただき、ありがとうございます。
 誠に勝手ながら、会計の都合上、12:30~12:50の間、自動精算機が一時的にご利用いただけません。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、窓口でもクレジット払いをお受けしておりますので、自動精算機が停止している時間帯のみ、窓口でのお支払いにご協力ください。なお、12:50以降は、16時まで自動精算機をご利用いただけます。
 どうか、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 患者さんの声

 1ヶ月半入院しています。
 食事の時に出る、鉄分・カルシウム入りの『丸ぼうろ』や『たまごボーロ』は、水分を多くとられ食べにくいので、そのかわりになるようなウエハースとかにしていただけたら助かります。
 検討してみて下さい。宜しくお願いします。

 回答

 妊娠食で鉄の基準量は通常よりも10㎎程度多く、食事だけでは充足できないため、
 (1)成分を強化したもの 
 (2)お食事からの取り置きが可能で、間食等で無理なく召し上がっていただけるもの
 (3)食事予算に見合ったもの を基準に付加食を選んでいます。
 当初、ウエハースも検討していたのですが、鉄分を十分に強化しているものがなく、断念したところでした。今回のご意見はきちんと受け止め、次回新製品の検討の際には参考にさせていただきます。食べにくいということで、ご迷惑をおかけしますが、飲み物等で調整いただきますようお願いいたします。

 患者さんの声

 保育士さんがいてくれたので、子供はとても楽しく過ごせました。施設も充実していて、よかったです。看護師の方々からもよく気にかけていただき安心しました。ただ、手術後にまわりの子供たちが、大声ではしゃいでいたのは、ちょっと・・・・と思いました。
 ありがとうございました。

 回答

 手術される子供さんの病室の前にプレイルームがあるため、大きな声が聞こえることがあり、ご迷惑をおかけしました。大きな声が聞こえる時は、看護師が静かにしてもらうように伝えていますが、行き届かなかったと思います。手術後の安静が必要な時等は、特に気を付けたいと思います。
 ご意見をいただきありがとうございました。

 患者さんの声

 駐車場の件ですが、障害者用(車いす)の駐車場が下に4台しかありません。できれば、あと2台以上増やしていただければ、本当にありがたいです。

 回答

 身障者用駐車スペースにつきましては、利用者のみなさまの利便性を考慮し、立体駐車場1階に2台分増設する予定にしているところです。安心して当院をご利用できますよう、院内の環境整備に努めてまいります。
 貴重なご意見をいただきましてありがとうございました。

 患者さんの声

 駐車代が高いと思います。

 回答

 駐車料金につきましては、他の市営駐車場との均衡や近隣の駐車料金を考慮し、一般料金を「30分150円」とし、患者さん・入退院時の付添い・手術待ちのご家族につきましては、「3時間まで100円、その後は30分50円」に設定しております。
 また、入院患者へのご面会の方につきましては、平成26年9月に見直しを行い、「2時間まで100円、その後は30分150円」に減額したところです。
 何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

 患者さんの声

 今回初めての入院、手術でお世話になりました。
 初めての事尽くしで不安でいっぱいでしたが、4F北病棟のスタッフの皆様がいつも温かく、優しく接して下さって、本当に有難かったです。又、術後はICUにお世話になりましたが、術後の苦痛でパニックになりそうな中、細やかに優しく、丁寧に声掛けして頂いて、涙が出るほど嬉しかったです。その他、良く考えられたメニューを提供して下さった栄養士や調理師の方々、清掃の方々、検査・受付の方々皆様に感謝申し上げます。

 回答

 感謝のお言葉を頂きありがとうございました。
 これからも患者さんの思いを受け止め、少しでも苦痛を軽減し、安心して入院生活が送れるようにスタッフ一同努力していきたいと思います。また、医師、看護師、栄養士など医療チームでこれからも患者さんを支えていきたいと思います。

 患者さんの声

 入院・手術と初めての事もあり、不安で嫌でたまりませんでしたが、看護師さんの明るい表情や声掛けで、こちらまで元気になりました。先生もよく様子を見に来られて、とても安心し、心強かったです。皆さんのおかげで、快適な入院生活を送ることができました。また、入院することで、同じ病気の人と知り合いにもなれ、とても有意義になったと思います。治療、頑張ります。ありがとうございました。

 回答

 感謝のお言葉をいただきありがとうございました。これからも患者さんの思いを受け止め、安心して入院生活がおくれるように、スタッフ一同努力していきたいと思います。

 患者さんの声

 母が抗がん剤治療を受けています。
 夜間に母の嘔吐がひどいので、TELしたところ、当直の看護師より「え~、昼間来ればよかったのに」とか「今頃TELしてこられても、たいした事できないんですよ」って言われました。担当の外科の先生、4Fの化学療法の先生、薬剤師の皆様は 「何かありましたら、遠慮なくTELしてきてくださいね」と言われていたのに・・・・抗がん剤の副作用ってバカにできないのでは?それなのに、この日の当直看護師の対応はないのではないでしょうか?

 回答

 電話対応で不快な思いをおかけして申し訳ありませんでした。抗がん剤治療をして副作用でお辛いときに不安を与える対応をしましたことを深く反省しております。対応しました看護師へは指導いたしました。今後このような事がないように努めて参ります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

 患者さんの声

 内科の受付にて電話が鳴っているのに誰も出ようとしない。音もけっこう大きいし、正直迷惑です。

 回答

 この度は、大変ご迷惑をおかけしました。業務途中で誰も電話がとれない状況でした。今後は、患者の皆様のご迷惑とならないよう電話対応に取り組んで参りたいと思います。また、受付業務の委託業者に対しても指導を行います。

 患者さんの声

 急な転院・入院・手術で不安がいっぱいでしたが、スタッフの皆さんの日々の丁寧な看護と優しい声かけのおかげで安心して入院生活を送ることができました。本当にありがとうございました。毎日とても忙しそうですのでお体に気をつけてがんばってください。次の出産の時もよろしくお願いします。

 回答

 予想外の展開となり不安でいっぱいだったと察します。ご家族の励ましもあり赤ちゃんを抱っこして一緒に退院されましたことをスタッフ一同喜んでおります。子育ては大変ですが喜びもいっぱいあります。大変なときは先輩のお母さんに是非甘えて下さい。私たちも患者様へ質の高い看護が提供できますように研鎭を積んで参りたいと思います。暖かいお言葉を頂きありがとうございました。

 患者さんの声

 喫煙所を作ってください。

 回答

 受動喫煙による健康への悪影響は科学的に明らかになっており、健康増進法において、病院等には受動喫煙防止のための義務が規定されています。当院は医療機関であり、健康増進法でも全面禁煙であるべき施設とされおり、平成19年11月より「敷地内全面禁煙」を実施しています。そのため、当院では今後も喫煙所の設置は考えておりません。愛煙家の皆様にはご不便をおかけいたしますが、敷地内での喫煙はご遠慮いただきますようお願いいたします。

 患者さんの声

 治療安静にしているのに看護師さんの声が大きい。もう少し小さな声で話してもらいたい。

 回答

 看護師の声で安静の必要な患者さんにご迷惑をおかけしました。大変申し訳ありませんでした。患者さんへの話し声の大きさには注意を払うよう指導します。

 患者さんの声

 初産でおっぱいの事や赤ちゃんの事に対して不安でしかたなかった為、何度か「おっぱい相談」を利用させて頂きました。丁寧かつ的確な御指導御助言に身体的にも精神的にも本当に救われ感謝の気持ちでいっぱいです。私の様に一人で悩み苦しんでいらっしゃるお母さん方は大勢いると思います。これからもどうか一人でも多くのお母さん方の支えでいて下さい。ありがとうございました。

 回答

 「この度は、お褒めの言葉をありがとうございました。お母様方が、少しでも安心して、楽しく子育てが出来るよう、今回の「声」を励みに今後も頑張っていきたいと思います。」
 ※今回、「声」をボランティアさんにお伝えし、上記の様にお返事を頂きました。