• 外来受診の
    ご案内
     
  • セカンド
    オピニオン
    外来
  • お支払い
    方法
     
  • 当院からの
    お知らせ
     
  • 医療費・
    使用料の
    ご案内
  • 医療通訳の
    ご案内
     
  • 耳の
    不自由な
    患者さんへ
  • 外来患者さん
    の満足度
    について

診療体制

初診の受付時間:8時から11時までです。

健康診断は、眼科の外来診療休診中のため、当分の間受け付けできません。

何とぞご理解ご協力をお願いいたします。

※外来初診には原則として診療情報提供書が必要です。

外来初診担当表(平成30年8月13日現在)

※外来初診担当表を更新した際に「リンク切れ」が発生する不具合を修正いたしました。
(お手数ですが、一度だけリンクを再設定してください。)


紹介状持参のお願い

◆当院を受診される場合は紹介状が必要です

 当院は地域医療支援病院として、地域の医療機関との機能分担と医療連携を推進し、

がん治療をはじめとする高度医療をより多くの方々に提供することに努めております。

そのため、当院を受診される場合は、すべての診療科において、

地域の医療機関等(かかりつけ医)からの紹介状が必要です。


紹介状には、患者さんの主症状や治療経過、投薬内容といった今後の診療に必要な情報が

記載されています。紹介状がなければ、予約状況等によっては、

・当日受診いただけない場合がある

・受診まで長時間お待ちいただく

・問診や検査等に時間がかかる

こととなりますので、紹介状をご持参くださいますようお願いします。


また、平成28年度診療報酬改正により、平成28年10月1日から、

紹介状なしで当院を受診される患者さんには、以下の金額を負担していただくこととなりました。


<初診時:5,400円(税込み)>

①当院を初めて受診される場合

②当院受診歴があっても、医師が医学的に「初診」と判断した場合


<再診時:2,700円(税込み)>

当院から他の医療機関に対して文書による紹介を申し出たが、

患者さんの希望により引き続き当院を受診された場合


本件に関する問合せ先:医事係 電話093-541-1831(内線2112)

皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。


選定療養費に関するお知らせ



 当院では、下記のとおり「セカンドオピニオン外来」を開設しています。

「セカンドオピニオン外来」では、対象となる疾患について当院以外で診療や治療を受けておられる

患者さんご自身あるいは家族の方に、現在の診断や治療法に対する意見や判断を提供いたします。


1.対象となる疾患

 肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん、乳がん等のがん疾患

2.相談内容等

 セカンドオピニオン外来の担当医は、現在の診断や治療法に関して意見や判断を提供いたします。

このため、新たな検査や治療は行いません。

なお、病理のプレパラート診断に関するセカンドオピニオンも対象としておりません。

 また、相談後の治療は、主治医に継続してもらうことを原則としますので、

相談内容については、担当医から主治医に対して文書にて報告いたします。

 なお、次のような事項については、相談を受けることができません。

 ・治療結果や医師の技量等の評価に関すること

 ・医療事故や訴訟に関すること

 ・医療費の内容や医療給付に関すること

 ・転院又は転医の希望に関すること

 ・相談内容が当院の専門外のものであること

3.相談日時・場所

午後2時~午後5時 該当する診療科の診療室(事前予約制)

 ※ 担当医師によって相談日時が異なります。事前にお問い合わせください。

4.相談費用

自費(30分まで:14,040円、30分を超えて60分まで:21,600円) 

 ※ 相談費用には、消費税が含まれます。

 ※ 相談時間には、主治医への報告書の作成に要する時間を含みます。

5.相談予約、申込等

(1)予約受付時間 午前8時30分~午後5時

(2)予約受付場所 がん相談支援センター(本館1階) 【TEL 093-541-1831 (内線)6843】

(3)申込書 等

(第1号様式)   北九州市立医療センターセカンドオピニオン外来 申込書

          (必須です。連絡先は連絡のつきやすい連絡先を複数でお書きください。)

(第2号様式)   北九州市立医療センターセカンドオピニオン外来 相談同意書

          (ご本人が来られない場合のみ必要です。)

(第3号様式)   北九州市立医療センターセカンドオピニオン外来あて 診療情報提供書

          (病院の様式でも構いません。)

(第4号様式)   北九州市立医療センターセカンドオピニオン外来から主治医の先生へのお願い

          (主治医に伝えにくい際にお使い下さい。)

(4)そ の 他

   レントゲン写真等の資料は、あらかじめ持参するか下記まで送付して頂きますようお願いします。

●問い合わせ先

〒802-0077 北九州市小倉北区馬借2丁目1番1号

北九州市立医療センターがん相談支援センター

(電話)093-541-1831(内線)6843

対応時間:午前8時30分~午後5時


セカンドオピニオンを行っている施設一覧表
(福岡県がん診療連携拠点病院)について

セカンドオピニオンを行っている施設(福岡県がん診療連携拠点病院)の一覧表です。

・セカンドオピニオンを行っている施設一覧表(福岡県がん診療連携拠点病院)




●ご利用いただけるクレジットカード


●ご利用いただけるお支払い

◎ 外来、入院の診療費

◎ 診断書などの諸証明に係る費用

※ 売店、食堂、駐車場などの支払いは除きます。


●ご利用いただける決済方法

◎ 一括払い

◎ 分割払い・リボルビング払い(※1、2)

※1 カード会社との契約により利用が可能な方のみご利用できます。

※2 カード会社に対する患者の方の手数料負担があります。


●その他

◎ カードをご利用いただく場合は、お支払いの際に会計窓口へお申し出ください。

◎ カードの利用限度額については、事前にカード会社へお問い合わせください。

◎ 現金とカードの併用や2枚以上のカードを組み合わせてのお支払いはできませんので、

  あらかじめご了承ください。

◎ その他、ご不明点がございましたら、会計窓口でお尋ねください。



●お車でお越しの方へ

○外来患者さんは、受診後、駐車券を本館1階「計算」窓口(時間外は本館1階北口警備室窓口)に

 お持ちください。割引料金適用のための磁気処理を行います。

○入院患者さんは、病棟ナースステーションで患者料金証明書を受領の上、

 駐車券を本館1階「計算」窓口(時間外は本館1階北口警備室窓口)にお持ちください。

 割引料金適用のための磁気処理を行います。

○お見舞いの方は、駐車券と面会名札を本館1階「計算」窓口

 (時間外は本館1階北口警備室もしくは西口警備室)にお持ちください。

 割引料金適用のための磁気処理を行います。

○駐車場内で万一事故や盗難などが発生しても責任は負いません。


●病院敷地内の全面禁煙について

当院は、平成19年11月1日から、敷地内はすべて禁煙です。

駐車場や屋外を含め、敷地内での喫煙はご遠慮ください。

喫煙は健康への害が大きく、病気回復の妨げになります。

また、タバコの煙によって周囲の人の健康まで脅かしています。

入院中のタバコの持ち込みはご遠慮いただくとともに、入院を機に、禁煙されることをお勧めします。

なお、禁煙できない方は、あらかじめ主治医へご相談ください。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


●医療ソーシャルワーカー(MSW)による医療相談業務の開始について

当院「医療相談室」では、患者さんやご家族の方の心理的・社会的なお悩みに、

より的確に対応するため、社会福祉士の資格を持つ医療ソーシャルワーカー

(MSW:Medical Social Worker)による相談業務を開始しました。

社会福祉制度や転院相談などのご相談がございましたら、お気軽にお越しください。

問題解決のお手伝いをさせていただきます。

【相談例】

・入院によって収入が途絶えたので入院費が払えない。

・療養中の家事や育児が心配。

・社会復帰に向けたリハビリテーションができる施設を紹介して欲しい。


●地域の医療機関との役割分担について

当院では、がん治療をはじめとする高度医療をより多くの市民の方々に提供するため、

受診される患者さんの症状に応じて地域の医療関係と役割分担し、

それぞれの特色を活かしながら診療にあたっています。

従いまして、症状が軽い患者さんや症状が安定した患者さんは、

お近くの病院(かかりつけ医)等へ紹介させていただいております。

また、逆に患者さんの症状が悪化した時は、お近くの病院等から当院へご紹介をいただいております。

皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。




     
    病室使用料
    包括医療費支払い制度(DPC)について

●有料個室料金

※ 上記金額は消費税を含んでおります。

1 .当院の病室には、ベッド、イス、ロッカー、ゴミ箱、テレビなどを備えています。

  ※注:テレビはプリペイドカード方式となっております。

   カード(1枚1,000円:20時間分)は各階ディールームの自動販売機でお買い求め下さい。

   なお、カードの残りは、本館1階に設置してある精算機で換金できます。

2 .都合により、入院中に病室を移動していただくことがありますので、あらかじめご了承下さい。

3 .個室もご用意しておりますので、希望される方はご相談下さい。


●その他の使用料

※1 初診時選定療養費とは、他の医療機関等からの文書による紹介によらず、

   初診を受けた患者さん(別に管理者が定める者を除く。)の当該初診に係る加算料をいいます。

※2 再診時選定療養費とは、当院から他の医療機関に対して文書による紹介を申し出たが、

   患者さんの希望により引き続き当院を受診された当該再診に係る加算料をいいます。

選定療養費に関するお知らせ


●手数料

※ 上記金額は消費税を含んでおります。

入院医療費の算定方法の変更について

当院は平成21年7月1日から厚生労働省が推進する急性期入院診療の包括評価(DPC)方式の対象病院と

なり、入院医療費の算定方法が、出来高方式(行った医療行為の積み上げ)から

DPC(診断群分類)による包括評価方式へ変更となります。

ただし、緩和ケア病棟に入院の患者さんなどは、今までどおり出来高で計算されます。

また、高額療養費制度の支給等については、従前どおりとなります。


DPC(診断群分類)による包括評価とは・・・?

厚生労働省が定めた方法により、患者さんの病気を分類し、

その分類に従って1日当たりの診療報酬点数を算定します。

この点数の中には、入院基本料、検査、画像診断、投薬、注射、処置料などが包括されています。

ただし、手術、リハビリ、放射線治療、退院時に処方される薬などは別途、従来同様出来高評価となり、

患者さんへの請求は、包括部分と出来高部分の合算にて行われます。

くわしくは医事係までお問い合わせください。

(1番窓口 もしくは 電話093-541-1831 内線2102)


●ご注意

※以下の患者さんについては、DPCによる包括評価の対象外となります。

・緩和ケア病棟(別館5階)

・健康保険適用外の診療(自賠責、労災、正常分娩、公害、治験など)

・長期にわたる入院(診断群分類ごとに期間は異なります)

・入院後24時間以内の死亡または生後1週間以内の死亡

・臓器移植(骨髄移植、臍帯血移植など)による入院

⇒その他、病気や治療内容により、対象外となることもあります。

※検査、画像診断、処置料などにおいても一部出来高評価となることがあります。

※月をまたいだ入院の途中で病気の分類の変更等があった場合は、退院時に差額を調整させていただくこと

 があります。


DPCに関するQ&A (Qをクリックすると回答を表示します。)


A1  従来どおり、月1回(月末締めで翌10日頃請求書発行)と退院時の請求で

    変更はありません。



A2  診断群分類は1回の入院で1つだけとなります。

    しかし、入院した時の診断群分類が退院するまで同じとは限りません。

    入院当初は病名がはっきり分からないため疑い病名で仮決定され、

    検査が進むにつれ途中で病名が変わった(確定した)場合は、

    入院初日に遡って確定病名で医療費の計算をやり直します。

    2か月以上にまたがる入院の場合、入院後の症状の経過や手術などの治療内容

    などにより前月に仮決定していた病名(診断群分類)が変更になった時は、

    入院日より診療費の計算をやり直し、

    退院時に差額調整(追加請求、返還など)を行うこととなります。



A3  DPCでは、患者さんへの入院期間を通して、

    「最も医療資源を投入した病名」が1日当たりの 医療費を決定します。

    よって、複数の病気を治療したり、転科したりした場合でも、

    その中から医師が1回の入院で

    「最も医療資源を投入した病名」を1つ選んで決定することとなります。



A4  厚生労働省の定めにより、DPCの対象となる病気は出来高の算定ができません。

    あらかじめご了承ください。(6月30日以前の入院患者さんは、

    8月入院分までは引き続き出来高算定となります。)



A5  患者さんのご病気の種類と診療内容によって1日当たりの医療費が決まるため、

    従来方式と比べて高くなることもあれば安くなることもあります。

    また、病院ごとに厚生労働省の定めた医療機関係数があるため、同一の診断名や

    治療でも、病院によって医療費が若干異なる仕組みになっています。



A6  1日当たりの点数は、診断群分類ごとに3段階に区分されており、

    入院が長くなるほど1日当たりの点数は安くなります。

    また、診断群分類ごとに特定入院期間(包括の期間)が定められており、

    これを超えた場合は、出来高となります。



A7  食事の代金は従来どおりの金額を負担していただくことになります。



A8  従来どおり、特定疾患(公費)の傷病が入院の主たる治療目的である場合は

    公費適応になります。



A9  従来どおり、出来高で計算します。

    日本語 English 中文 한글

【費用】

無料


注1:平成31年度以降、有料となる可能性があります。

注2:医療通訳スタッフは院内常駐ではありません。

【外国語でのお問合せ】

北九州国際交流協会「外国人インフォメーションセンター」

TEL:093-643-6060

曜日:火曜~金曜

時間:10:00~16:00

言語:英語、中国語、韓国語

【Price】

Free of charge.


*1. A fee might be charged after April 1st, 2019.

*2. A medical interpreter is not on duty at all times.

【Foreign language enquiries】

Kitakyushu International Association "Foreigner Information Center"

PH:093-643-6060

Days:Tuesday - Friday

Time:10am - 4pm

Languages:English, Chinese, Korean

【费用】

免费


注1:从2019年4月起、有可能将收费。

注2:医院里没有常驻的医疗翻译人员。

【外语咨询】

北九州国际交流协会「外国人咨询中心」

TEL:093-643-6060

日期:星期二~星期三

时间:10:00~16:00

语种:英语、汉语、韩国语

【비용】

무료 (2018년 4월 1일부터 2019년 3월 31일까지)


주의사항1:2019년 4월 1일부터는 유료화될 가능성이 있습니다.

주의사항2:의료통역 스태프는 병원내에 상주하고 있지 않습니다.

【외국어 문의처】

기타큐슈 국제교류협회 「외국인 인포메이션센터」

전화:093-963-6060

요일:화요일~금요일

시간:10:00~16:00

언어:영어, 중국어, 한국어

耳の不自由な患者さんへ

 当院では、耳の不自由な患者さんへの案内のため、「耳マーク(カード型)」と「耳マーク(ネックストラップ型)」を設置しています。
耳が聞こえにくい方、聞こえない方で、当院の診察を受けられる方はぜひご利用ください。

使用方法

○初診の方

 ①初診受付で「耳マーク(カード型)」と「耳マーク(ネックストラップ型)」をお渡しいたします。
 ②・「耳マーク(カード型)」は、診察用クリアファイルに入れてお持ち運びいただきます。
  ・「耳マーク(ネックストラップ型)」は、患者さんに首からかけていただきます。
 ③各受付窓口で、職員に「耳マーク(カード型)」を提示していただきます。
 ④職員が、筆談もしくは大きめの声で対応いたします。
 ⑤診察終了後、お支払いが完了いたしましたら、下記の返却場所に返却していただきます。

○再診の方

 ①再来受付機の横に「耳マーク(カード型)」と「耳マーク(ネックストラップ型)」を設置して
  おりますので、患者さんにお取りいただきます。
 ②・「耳マーク(カード型)」は、診察用クリアファイルに入れてお持ち運びいただきます。
  ・「耳マーク(ネックストラップ型)」は、患者さんに首からかけていただきます。
 ③各受付窓口で、職員に「耳マーク(カード型)」を提示していただきます。
 ④職員が、筆談もしくは大きめの声で対応いたします。
 ⑤診察終了後、お支払いが完了いたしましたら、下記の返却場所に返却していただきます。

設置場所

・1階 初診受付
・1階 再来受付機横

返却場所

・1階 外来計算窓口
・1階 再来受付機横

耳マーク

患者満足度調査(外来)の結果について

患者さんの意見・要望を把握し、医療サービスの向上など今後の病院づくりに役立てるため、外来受診された患者さんにご協力いただき、満足度のアンケート調査を実施いたしましたので、その集計結果についてご報告いたします。

■アンケート実施概要

(1)実施時期 2017年10月16日~20日
(2)調査対象 実施時期に来院された初診・再診外来患者さん 300人
(3)調査概要 院内設備、接遇、診療、待ち時間について31項目を5段階評価
        (大変満足5点、やや満足4点、普通3点、やや不満2点、不満1点)
        で無記名アンケートを実施
(4)回答数  256件(回収率85.3%)
(5)総合評価点数 初診:80.1点(昨年比+2.4点) 再診:79.8点(昨年比-0.3点)

集計結果(初診、再診の各項目のポイント合計から評価ごとに按分したもの)

患者満足度調査(外来)集計結果

調査結果を踏まえて

 院内設備や接遇、診療の満足度は一定の評価を得ている一方で、待ち時間については、比較的低調な満足度となっており、さらなる改善が必要であるといった調査結果となりました。個別の自由意見では、駐車場の案内表示をわかりやすくしてほしいなど多くのご意見をいただきました。
 本年は、昨年度の調査結果等を受け、待ち時間の短縮を目的とした「待ち時間改善プロジェクト」の開始や、オストメイト(人工肛門)対応トイレの設置など、患者さんが少しでも快適に過ごせるよう、さまざまな施策を講じてきたところです。
 今後も、今回の調査結果で明らかになった課題の解決に向けて、さらなる診察予約時間の分散等を含む「待ち時間改善プロジェクト」の運用改善や病院設備など、すべての患者さんご満足いただけるよう、努力していきたいと考えております。
 外来委員会では、今後もこのアンケート調査の結果やご意見を踏まえ、患者さん視点で課題を見つめ、医療サービス向上のための検討を重ねていきたいと考えています。
 最後になりましたが、ご協力いただきました皆様方に心から御礼申し上げます。

外来委員会委員長 眞柴 晃一