• 当科について
     
  • 診療実績
     
  • 得意分野及び
    対象疾患
  • 医師紹介
     
  • 初診担当表
     

呼吸器内科

肺癌治療においては県内有数の症例数があります。

 日本呼吸器学会、日本呼吸器内視鏡学会の指導医、専門医が在席し、 的確な診療と治療を行っています。
 肺癌診療においては県内有数の症例数であり、周辺の基幹病院や大学病院からも 多くの患者さんの御紹介を頂いています。
 外来は主にスタッフ2名が担当し、水曜、金曜を新患日としています。

呼吸器内科

入院患者総数は916名でした。

<気管支鏡検査>
2016年は127例に気管支鏡検査を施行しましたが、代表的検査合併症とされる50ml 超の出血及び気胸の発生は認められませんでした。

一日平均外来患者数           45.7
一日平均入院患者数           43.4
平均在院日数              16.7
肺癌化学療法述べ件数(分子標的薬を除く)1,523 


呼吸器内科

呼吸器疾患全般に対応していますが、がん診療拠点病院の性格上、外来、入院患者に占める 悪性疾患の割合は高く、入院50-65床(7北病棟、4北病棟)のうち90%前後を悪性疾患(肺癌)が 占めています。当科では主に進行期肺癌を治療しますが、この治療(特に非小細胞肺癌)は 分子標的薬と新規抗癌剤の開発によって、ここ数年で大きな転換期を迎えています。 このため、薬剤の適応を正確に判断しそれぞれの患者さんに相応しい個別化医療を 受けて頂くことを心掛けています。


主任部長 井上 孝治


専門分野:呼吸器疾患 / 肺癌
専門医等:日本呼吸器学会専門医・指導医
     日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
     日本内科学会認定医
学会関係:日本呼吸器学会 / 日本呼吸器内視鏡学会 / 日本内科学会 /
     日本肺癌学会 / 日本肺癌学会九州支部評議員


 日本呼吸器内視鏡学会の指導医、専門医が在籍し的確な診断と治療を
行っています。最新の設備を導入しており、直近では気管支内視鏡システムを更新しました。
周辺の基幹病院や大学病院からも患者さんの紹介を頂いています。



竹下 正文

専門分野:呼吸器疾患 / 肺癌
専門医等:日本呼吸器学会専門医・指導医
     日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
     日本内科学会認定医
     がん治療認定医
学会関係:日本呼吸器学会 / 日本肺癌学会 / 日本内科学会 /
     日本呼吸器内視鏡学会 /臨床腫瘍学会 / 日本病理学会



土屋 裕子

専門分野:呼吸器疾患 / 肺癌
専門医等:日本呼吸器学会専門医
     日本臨床腫瘍学会
     がん薬物療法専門医
     日本内科学会認定医
学会関係:日本呼吸器学会 / 日本肺癌学会 /
     日本内科学会 / 日本臨床腫瘍学会 /
     日本呼吸器内視鏡学会



有村 豪修

専門分野:呼吸器内科
専門医等:日本内科学会認定医
学会関係:日本内科学会 / 日本呼吸器学会



坂本 藍子

専門分野:呼吸器内科
専門医等:日本内科学会認定医
学会関係:日本内科学会 / 日本呼吸器学会



謝 柯智

専門分野:呼吸器内科
専門医等:日本内科学会認定医
学会関係:日本内科学会 / 日本呼吸器学会

                           (平成30年10月1日現在)

診療科
 
呼吸器内科
 
 
 
竹下 正文※
土屋 裕子※
 
 
〇井上 孝治
 
 

〇診療科主任部長
※水曜日は隔週で担当

※初診の受付時間は8時から11時までです。
※外来初診には原則として診療情報提供書が必要です。
[医療連携室]TEL:093-533-8660(直通)
      FAX:093-533-8718