• 当科について
     
  • 診療実績
     
  • 得意分野及び
    対象疾患
  • 医師紹介
     
  • 初診担当表
     

心臓血管外科

豊富な手術件数を有しています。

北九州市立医療センター心臓血管外科は2001年に開設され、現在は坂本主任部長以下3名の体制で 手術、診療を行っています。 坂本主任部長はヨーロッパ・ベルギーでの臨床留学、その後九州厚生年金病院心臓血管外科部長として 臨床経験を積み、現在までに1000例を超える冠動脈バイパス術をはじめ、弁膜症手術、 胸部大動脈瘤手術、腹部大動脈瘤手術などを含め1500例を超える豊富な手術経験を有しています。




心臓血管外科

 開設以来、心臓手術は600例、総手術数は1,000例を超えます。 2015年の手術症例数は単独冠動脈バイパス術24例、弁膜症24例 (大動脈弁形成術1、大動脈弁置換術18、僧帽弁形成術7、僧帽弁置換術1、三尖弁形成術5、 内CABG併施9、重複あり)、胸部大動脈疾患5例、先天性疾患5例とその他の開心術2例で総数60例でした。 その他、末梢動脈疾患、下肢静脈癌手術、腹部主要動静脈の血行再建および心臓治療器機関連の 手術などを含め総数として114例の手術を行いました。
 冠動脈バイパスは人工心肺を用いずに心拍動下でバイパスを行う、いわゆるOPCABを第一選択として おり、2015年は1例を除き23例のOPCABを行いました。OPCABで問題となるのは完全血行再建か否かと いう点ですが、2015年平均バイパス本数は3.7本を数えており、狭窄を有する冠動脈すべてに バイパスを行う完全血行再建を基本とし、冠動脈の適切な場所への吻合を心がけており、 当科のOPCABは人工心肺心停止下の冠動脈バイパス術と変わらないのが特徴です。 また、び慢性狭窄を有する症例に対しては積極的にon-lay patchや内膜摘出術を行っています。
 最近増加傾向にある僧房弁閉鎖不全症に対しては自己弁を残したまま弁を修復し逆流をなくす 僧房弁整形術を得意としています。 現主任部長就任後の僧房弁手術は僧房弁置換術が4例に対し僧房弁形成術は26例と圧倒的に僧房弁形成術が 優勢となっています。 僧房弁形成術の優れた点は、体に血液を送り出す左心室の機能が障害されない、人工弁を使用しないため 手術効果の長期維持が期待される、患者さんによっては抗凝固療法を必要としないなどがあげられます。 一方、形成術の欠点としては逆流が残った場合、近い将来に再手術が必要になるため可及的完璧な手術が 望まれます。このため、人工弁置換術に比べ人工心肺時間、手術時間が長くなる危険性があります。 これらの短所長所、患者さんの年齢、社会的生活などを考慮し、それぞれの患者さんに最も適した 手術を選択しています。
 社会の高齢化に伴い増加しているのが大動脈弁狭窄症です。 弁置換術が必要となりますが、人工弁には熱処理した炭素で作られた機械弁と牛心膜で作られた生体弁の 二種類があります。機械弁は半永久的に持ちますが、一生抗凝固療法が必要、一方、生体弁はいずれも 劣化しますが抗凝固療法が不要という特徴を有しています。 患者さんそれぞれの背景を基本に適した弁を選択しています。
 以上、最近の心臓手術について記述しました。 下図は手術症例数の経年的な推移をグラフに示しました。 最近は手術症例数の増加が著明であります。


手術症例数の経年的推移

心臓血管外科

虚血性心臓病:狭心症、心筋梗塞とその合併症(心室中隔穿孔、僧房弁閉鎖不全など)
   弁膜症:大動脈弁狭窄症、大動脈弁閉鎖不全症、僧房弁閉鎖不全など
 大動脈疾患:急性大動脈解離、胸部大動脈癌、腹部大動脈癌
  末梢動脈:急性動脈閉塞、閉塞性動脈硬化症など
  静脈疾患:下肢静脈癌
ペースメーカー、植え込み型心臓除細動器などの植え込み型心臓治療機器による治療



主任部長 坂本 真人


専門分野:虚血性心臓病、弁膜症、大動脈疾患など成人心臓血管外科一般、
     ペースメーカー、ICDなど植込み型心臓治療器を用いた心臓治療
専門医等:日本胸部外科学会認定医
     日本外科学会認定医・専門医 ・指導医
     心臓血管外科専門医・修練指導医
     ベルギールーヴァンカトリック大学心臓外科専門医
学会関係:日本胸部外科学会 / 日本心臓血管外科学会 / 日本外科学会 /
     日本血管外科学会 / 日本循環器学会 / 日本冠疾患学会 /
     日本冠動脈外科学会 / 日本不整脈学会


 1000例を超える冠動脈バイパス術をはじめ豊富な臨床経験を有する
主任部長を中心としたチームで、超緊急手術にも対応しています。
無駄のない的確な手技で、可能な限り侵襲を少なくするよう努力しています。



松山 翔

専門分野:心臓血管外科
専門医等:日本外科学会専門医
     下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医
学会関係:日本外科学会 / 日本胸部外科学会 / 日本心臓血管外科学会 /
     日本循環器学会 / 日本血管外科学会



岸上 赳大

専門分野:心臓血管外科
学会関係:日本外科学会 / 日本胸部外科学会 / 日本心臓血管外科学会




                           (平成30年4月1日現在)

診療科
 
心臓血管外科
 
 
〇坂本 真人
 
 
松山 翔
 
 
〇坂本 真人
 

〇診療科主任部長


※初診の受付時間は8時から11時までです。
※外来初診には原則として診療情報提供書が必要です。
[医療連携室]TEL:093-533-8660(直通)
      FAX:093-533-8718