• 当課について
     
     
  • 実績
     
     
  • 各部門の紹介
     
     
  • 認定薬剤師
    専門薬剤師等
    の一覧
  • スタッフ紹介
     
     
  • 募集情報
     
     
  • お知らせ
     
     

薬剤課

よりよい薬物治療を提供するよう日々努力しています。


 入院患者さんの薬学的管理・指導に重点を置き、薬剤管理指導業務の充実に努め、副作用発現の回避(プレアボイド報告)など医薬品適正使用への貢献に積極的に関わっています。
 地域がん診療連携拠点病院の薬剤課として、レジメン管理、抗がん剤無菌調製、患者さんへの指導の充実にも取り組んでいます。
 また、院内の糖尿病教室、感染対策、栄養サポートチーム、緩和ケアチームに参加し、よりよい薬物治療を提供するよう日々努力しています。

薬剤課

○調剤室

処方箋枚数(1日平均) 入院236枚、外来院内13枚


○注射室

注射処方件数(1日平均) 1,150件


○抗がん剤無菌調製室

抗がん剤調製件数(2016年) 24,955件


○薬剤管理指導業務

薬剤管理指導実施件数(2016年) 9,978件

薬剤課

○調剤室

 入院処方調剤・外来院内処方調剤・臨時注射薬調剤(自動払出装置により1施用毎)・治験薬管理・薬物血中濃度モニタリング(TDM)処方監査システム、散薬・水薬監査システム、調剤監査システムを導入し、より安全な調剤を行っています。
 院内感染対策として、抗MRSA薬・カンバペネム系抗菌薬の使用管理も行っています。


○注射室

 定期注射薬調剤(自動払出装置により1施用毎)、外来予約注射薬調剤・院内製剤の作製を行っています。


○抗がん剤無菌調製室

 無菌調製・化学療法施行患者のレジメン管理、治療初回・薬剤変更時における患者指導、お薬手帳による薬薬連携の充実に努めています。


○薬剤管理指導業務

 入院時持参薬の鑑別から始まり、プレアボイド報告等、薬物療法支援に努めています。


薬剤課長 坂本 佳子




         
     
薬剤課業務の統括を行っています。
医薬品の分野から、医療の安全に取り組みます。



俵口 奈穂美(薬剤師長)

担当分野:注射室



米谷 頼人(薬剤師長)

担当分野:抗がん剤調製及び外来がん化学療法薬剤指導業務



山田 真裕(薬剤師長)

担当分野:調剤業務


薬剤職員の募集情報

平成30年度採用試験案内
薬剤師  
雇用形態:常勤



北九州市立医療センター薬剤課の見学

当院薬剤課では、北九州市立病院への就職を考えている方を対象として、病院見学を行っています。
随時対応致しますので、ご希望の方は、下記までご連絡ください。

TEL:093-541-1831(担当:薬剤課長 坂本)


お知らせ

 当院では外来患者さんについては原則「院外処方箋」とし、最寄りの保険薬局でお薬を受け取っていただいています。
 この度、地域の保険薬局と連携し、外来患者さんにより安全で安心な医療を提供することを目的に、患者さんの検査値の一部を院外処方箋に掲載することに致しました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

検査値付き処方箋についてのお知らせ (PDF)

処方箋検査値 基準値と単位 (PDF)