北九州医療圏では、当院が第二種感染症指定医療機関として福岡県から指定を受けており、二種感染症が発生した場合の患者受入れから治療までを行うこととしている。
 平成11年4月に指定を受け、現在16床の陰圧個室の病床を設置している。