みんなでつくる、美しい景観

みんなでつくる、美しい景観

わたしたちの住むまちは、道路などの「公共空間」と、市民・事業者等の建物が建つ「民有空間」に大きく分けることができます。「民有空間」の中でも、建物の色やデザイン、門、へいなど、道路などの「公共空間」から見える部分は、美しい景観をつくる上でとても重要な役割を担います。

イメージ5

美しい景観づくりのためには、市はもちろんのこと、市民や事業者のみなさんそれぞれが、美しい景観づくりの意識をもって、協働したまちなみづくりを進めることが大切です。

イメージ6