ページトップ

北九州デザインシンポジウム2015

 北九州市では、市民、市内企業がデザインに関する知識を深め、デザインを活用した商品開発(製品、食品、ライフスタイル等)に取り組む意欲の向上を図ることを目的に平成21年度からシンポジウムを開催しています。

 今回は、テーマを「地方創生に向けて地域のビジネスをデザインする」とし、

  史上初の食べ物つき情報誌「食べる通信」を創刊した
  NPO法人東北開墾の高橋代表

  インターネットの力で東日本大震災関連のプロジェクトをリードしている
  グーグル株式会社の松岡プログラムマネージャー

市内で活躍している

  プリン醤油を企画した
  YKSTORES株式会社の吉田代表

  サブカルクリエイターを集積し、サブカルコンテンツを制作する
  株式会社COLTの大野代表

を講師としてお迎えします。
 いづれも地方創生に向けた地域課題解決につながる新たなビジネスの仕組みをデザインした先進事例ばかりです。どうぞ、ご参加ください。

日時

平成27年10月30日(金曜日)

◇シンポジウム

 18時~20時

◇交流会

 20時30分~

場所

◇シンポジウム

 西日本工業大学 小倉キャンパス 303講義室

◇交流会

 西日本工業大学 小倉キャンパス 7階ホール

タイムスケジュール

18時~18時10分  主催者挨拶

18時10分~20時  シンポジウム

◇基調講演
  講師 東北食べる通信 編集長 高橋 博之
  演題 都市と地方をかきまぜる 食べる通信がつなげる共創コミュニティ

◇特別講演
  講師 グーグル(株) 防災・復興プロジェクトプログラムマネージャー 松岡 朝美
  演題 インターネットの力で地域に新しい変化を

◇市内先進事例紹介1
  講師 YKSTORES(株) 代表取締役 吉田 一直
  演題 商品のデザインは、生産者を知り、消費者の気持ちで、本当に売れるのか、を大事に。

◇市内先進事例紹介2
  講師 株式会社COLT 代表取締役 大野 光司
  演題 「カワイイ」「オモシロイ」で世界へMANGAコミュニケーション

20時30分~ 交流会

  参加費 無料

主催

北九州市、西日本工業大学文部科学省地(知)の拠点

申込み方法

募集期間 平成27年10月3日(土曜日)~28日(水曜日)*消印有効
 *〆切りを延期しました。定員になり次第締め切らせていただきます。

必要事項
 (1)イベント名 北九州デザインシンポジウム
 (2)氏名(よみがな)
 (3)年齢
 (4)住所
 (5)郵便番号
 (6)電話番号(携帯でも可)
 (7)ご職業(勤務先、学校名)

往復はがき(1人1枚)又は電子メールに必要事項を記入し、お申込みください。

申込先住所 
 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1
   北九州市産業経済局サービス産業政策課宛

電子メール san-service@city.kitakyushu.lg.jp

お問合せ先

北九州市産業経済局サービス産業政策課
電話:093-582-2285 FAX:093-591-2566
電子メール:san-service@city.kitakyushu.lg.jp

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局新成長戦略推進部商業・サービス産業政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2050 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。