ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 「kitakyugram(キタキュウグラム)~たべてみん?」プロジェクト・活動中です!

「kitakyugram(キタキュウグラム)~たべてみん?」プロジェクト・活動中です!

 本市には関門海峡たこをはじめとする海の幸や合馬たけのこなどの山の幸、また、それらの豊かな食材や独自の文化を土台とした個性的な加工食品など、「北九州の魅力」が溢れた素晴らしいPR素材としての「食」が存在しています。

 今回、西南女学院大学「WILL」のみなさんと一緒に、それらの「北九州の食の魅力」発信のため、生産者さんやメーカーを取材し、
 北九州市の「おいしい」がぎっしりつまったPRツール「kitakyugram(キタキューグラム)」(外部リンク)を作成しました。

 「地元いちばん」のホームページ(外部リンク)に公開しているほか、冊子はイベント等で配布予定です。

会議報告

1月13日 第1回北九州市「食」のPRコンテンツ作成会議

 WILLのメンバー8人と一緒に、これからの取材について、聞き方のポイントや役割分担について話し合いました。

1月31日 第2回北九州市「食」のPRコンテンツ作成会議

 今回、WILLからは11人が参加。プロジェクトの名称や、PRツールの構成、どうやったらみなさんに見てもらえるかについて話し合いました。
 「Kitakyugram(キタキュウグラム)」というタイトルも決定。
 北九州の食をインスタグラム風に紹介していきます。

2月14日 第3回北九州市「食」のPRコンテンツ作成会議

 今回は10人が参加。これまでの取材内容からPRツールのレイアウトや文章の表現方法などを検討しました。
 毎回、違うメンバーが取材に行くため、どうまとめるかが課題に。
 また、取材内容は現在、WILLやリビング北九州のFacebookや市のブログで発信中ですが、どうしたらより効果的に伝えられるのか等、
 それぞれの意見を出し合い、「Kitakyugram」というタイトルのもと、参加者がそれぞれの写真情報をインスタグラムにあげていくことになりました。
 取材もあと一息です。

2月22日 第4回北九州市「食」のPRコンテンツ作成会議

 今回は、だんだん出来上がってきたPRツールのイメージをもとに、より魅力的なものになるよう案を出し合いました。
 写真の配置や色使い、「インスタグラム」っぽく見えるデザインなど。
 そして、明日は、最後の取材日で藍島と若松トマトを訪問予定です。船が運航しなかった場合の連絡体制や今後の編集スケジュール等について打ち合わせました。

4月7日 第5回北九州市「食」のPRコンテンツ作成会議

 PRツール「Kitakyugram(キタキューグラム)」(外部リンク)も完成し、いよいよ5月3日~7日のイベント「発酵ジャパンin九州&北九州食の祭典」(PDF形式:522KB)の準備に取りかかります。今回は、イベント当日の役割や人数、ステージや会場でのPRについて話合いました。次回の会議までに、企画を考えます。

第1回会議の様子
第2回会議の様子

取材報告(1)

たこ漁師の中内さんからお話を伺いました。

1月23日(月曜日) 関門海峡たこ漁師のお店「千春(せんのはる)」

 所在地:北九州市小倉北区紺屋町12-13
 電話・FAX:093-541-7575
 営業時間:16時~22時

 内容は随時「ジモイチのひとりごとコーナー」で随時ご紹介しています。
 

 「地元いちばん」ホームページ(外部リンク)

入口はこの垂れ幕が目印です。
たこの刺身でたこそのものの味を堪能します。
たこと馬島のわかめのしゃぶしゃぶです。

取材報告(2)

(株)しんこう・越野社長の写真 (株)しんこう・越野社長にお話を伺いました。

 2月1日(水曜日) お菓子をテーマにした新しい観光スポット「北九州スイーツヴィレッジ」

 所在地:北九州市小倉南区上曽根新町11-11
 電話:093-474-6006
 営業時間:9時~19時 不定休

 内容は随時「ジモイチのひとりごとコーナー」で随時ご紹介しています。
 

 「地元いちばん」ホームページ(外部リンク)

「菓匠 きくたろう」を訪問しました。
洋菓子のような可愛い和菓子が並んでいます。

取材報告(3)

小倉焼うどん研究所所長の竹中さんの写真 小倉焼うどん研究所 所長の竹中さんにお話を伺いました。

 2月3日(金曜日) 小倉焼うどん研究所 所長の竹中さんにお話を伺いました。

 所在地:北九州市小倉北区京町二丁目6-16
 電話:093-541-3401
 営業時間:11時半~22時半 不定休

 内容は随時「ジモイチのひとりごとコーナー」で随時ご紹介しています。
 

 「地元いちばん」ホームページ(外部リンク)

取材の様子です。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局食の魅力創造・発信室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2080 FAX:093-583-0594

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。