ページトップ

特定間伐等促進計画

特定間伐等促進計画を作成しました

 森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法第5条の第1項の規定に基づき、特定間伐等促進計画を作成したので、同条第7項の規定に基づき公表します。

1 計画期間

平成25年度から平成32年度まで 8ヵ年計画

2 間伐の目標

800ha(年平均100ha)

3 計画量

間伐187.64ha、造林13.53ha、作業路網3,300m

4 特定間伐等促進計画とは (林野庁ホームページから抜粋)

 森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法(平成20年法律第32号)(間伐等特措法)とは、京都議定書の第一約束期間における森林吸収源の目標の達成に向け、平成24年度までの間における森林の間伐等を促進するため、特別の措置を講ずることを内容として、平成20年5月16日に公布・施行された法律です。
 我が国森林による二酸化炭素の吸収作用の保全及び強化の重要性に鑑み、平成32年度までの間における森林の間伐等を促進するため、その一部を改正する法律が平成25年5月31日に公布・施行されました。

5 特定間伐等促進計画書(実施計画書の書式に行政区別の分類を追加しました)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局農林水産部農林課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2078 FAX:093-583-0594

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。