ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 農林業・水産業振興 > 農林業の振興 > 北九州市内の公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針

北九州市内の公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針

北九州市内の公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針を作成しました。

木材は建築資材として断熱性、調湿性等に優れ、心身への癒し効果も認められているなど快適な住環境の創出に寄与しています。また、再生可能な資源である木材は、大気中のCO2を吸収、蓄積し、地球温暖化対策にも貢献しています。このような地球環境にやさしい木材の利用を促進し、持続可能な社会の実現を図るため、北九州市内の公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針を定めました。

ホームページ:林野庁ホームページ(外部リンク)

林野庁バナー

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局農林水産部農林課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2078 FAX:093-583-0594

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。