ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 国際会議 > G7北九州エネルギー大臣会合について(平成27年度分)

G7北九州エネルギー大臣会合について(平成27年度分)

各国大使館関係者による会合会場等の視察を実施

会合会場前に人が集まっている写真
会合会場の視察

平成28年3月23日(水曜日)、G7北九州エネルギー大臣会合を前に、G7各国大使館やEU代表部関係者による会合会場等の視察を実施しました。

第2回G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会を開催

会議を中継している写真
第2回G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会を開催

平成28年2月5日、G7北九州エネルギー大臣会合に向けた受け入れ態勢などを検討するため、G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会の第2回会合を開きました。

(1)事業計画及び収支予算について

(2)危機管理推進部会の設置について

(3)既に実施したイベント等について

  • 大使館招致事業「G7&KITAKYUSHUナイト」
  • 大臣会合100日前記念式典
  • 成長戦略フォーラム「G7サミットとエネルギー安全保障」
  • 林経済産業大臣 会合開催地視察

について協議と報告を行い、全会一致で承認されました。

林幹雄 経済産業大臣が会合開催地視察

小倉城をバックに整列している写真
小倉城での記念撮影

平成28年1月30日、林幹雄 経済産業大臣が、大臣会合の議場となる予定のリーガロイヤルホテル小倉や、エクスカーションの候補地である市内のエネルギー関連施設の視察を行いました。各視察先では、北橋市長や民間企業の技術者などの担当者が本番当日と同様の説明を行いました。
視察後の記者会見では、林大臣より「北九州市は、スマートコミュニティや水素タウンなどに代表されるような先進地。それらの取り組みを直に視察し、北九州市を開催地と決定してよかった」との発言がありました。

水素ステーションに駐車している車の写真
水素ステーションで燃料電池車について説明

G7伊勢志摩サミット公式ホームページが開設【外務省】

G7伊勢志摩サミットのイメージ画像
G7伊勢志摩サミット公式ホームページ

G7伊勢志摩サミット公式ホームページが開設されました。

今後、同ホームページにおいて、本年5月26日(木曜日)及び27日(金曜日)に三重県で開催予定のG7伊勢志摩サミットに関する情報のほか、G7サミット全般に関する理解を促進するための様々な情報が発信される予定です。

G7 JAPAN Ise-shima 2016 G7 伊勢志摩2016
G7伊勢志摩サミット公式ホームページ(外部リンク)

また、併せてSNS(Facebook,Twitter,Instagram)の公式アカウントも開設されました。

G7伊勢志摩サミット公式Facebookページ(外部リンク)

G7伊勢志摩サミット公式Twitterアカウント(外部リンク)

第1回G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会を開催

第1回G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会の会議写真
第1回G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会を開催

〇平成27年11月6日、G7北九州エネルギー大臣会合に向けた受け入れ態勢などを検討するため、G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会の第1回会合を開きました。

 本会合では推進委員会の取り組む事業として、(1)地元全体の気運醸成や会合開催時のにぎわいづくり等を図るため、青少年向けのエネルギーに関する啓発事業やG7に参加する主要7カ国にちなんだグルメイベント等のにぎわい事業などの併催事業、(2)大臣やその同伴者、プレス等を対象とした、特色を活かしたエクスカーション(北九州市をはじめとする県内の視察)、 (3)来訪者を快くお出迎えするための歓迎レセプション、日本文化に親しんでもらうための茶道体験や地元伝統文化披露、(4)メディアを通じてG7北九州エネルギー大臣会合の開催を広く国内外にアピールするため、PRツールの制作やプレスツアーの開催などの広報活動について協議を行い、全会一致で承認されました。

設置部会 検討内容
併催事業推進部会 ・青少年参加型事業
・にぎわいづくり事業
・会場での先進事例紹介
エクスカーション推進部会 ・各国代表及び報道関係者の視察
・同伴者の視察
おもてなし推進部会 ・歓迎レセプション開催
・歓迎行事などおもてなし事業
広報・報道推進部会 ・国内外への広報
・国内外の報道機関の誘致

北橋北九州市長と林経済産業大臣が経済産業省において会談

北橋北九州市長と林経済産業大臣が会談をしている写真
北橋北九州市長と林経済産業大臣が経済産業省において会談

平成27年10月29日、G7北九州エネルギー大臣会合に向けた意見交換のため、北橋市長と林経済産業大臣が経済産業省において会談を行いました。

林経済産業大臣は「会合の成功に向けて、今後とも全面的にご支援をいただきたい」と述べ、北橋市長は「地元で一体となって成功に向けて頑張りたい」と応じました。

G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会が設立

北橋市長と大曲副知事が看板を設置している写真
10月1日に、G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会の設立に伴い、北橋市長、大曲副知事による看板設置

平成27年10月1日、G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会の設立に伴い、北橋市長、大曲副知事による看板設置を行いました。

1.設立の目的

 G7北九州エネルギー大臣会合の開催にあたり、福岡県内の行政機関、経済団体、国際団体、研究機関による委員会を組織し、大臣会合の成功に向けた支援を行うとともに、北九州市をはじめとする福岡県でのエネルギー分野における先進的な取組み等を国内外に向けて発信するもの。

2.構成団体

法人区分 構成団体
行政 北九州市、北九州市議会、福岡県、福岡県議会、九州経済産業局
経済団体

(一社)九州経済連合会、北九州商工会議所、
(公財)西日本産業貿易コンベンション協会、
(公社)北九州市観光協会、(一社)北九州タクシー協会、
北九州ホテル協議会

国際団体 (公財)北九州国際交流協会、(公財)北九州国際技術協力協会
研究機関 (公財)アジア成長研究所、(公財)北九州産業学術推進機構

3.設立月日

  平成27年10月1日(木曜日)

4.推進部会

  推進委員会での実施事業を企画・準備・運営するため、下記のとおり4つの「推進部会」を設置する。

設置部会 検討内容
併催事業推進部会 ・青少年参加型事業
・にぎわいづくり事業
・会場での先進事例紹介
エクスカーション推進部会 ・各国代表及び報道関係者の視察
・同伴者の視察
おもてなし推進部会 ・歓迎レセプション開催
・歓迎行事などおもてなし事業
広報・報道推進部会 ・国内外への広報
・国内外の報道機関の誘致

5.推進委員会の開催予定

推進委員会の開催予定 審議内容
1 平成27年11月 推進委員会の活動方針
2 平成28年1月 事業計画及び収支予算案審議
3 平成28年4月 大臣会合開催計画の最終審議
4 平成28年8月 事業報告及び収支決算審議

伊勢志摩サミット、関係閣僚会合

伊勢志摩サミットの開催に合わせ、本市をはじめ全国10都市で関係閣僚会合が開催されます。

開催日  各会合 公式ホームページ 開催地
4月10日~11日 外務大臣会合(外部リンク) 広島県広島市
4月23日~24日 農業大臣会合(外部リンク) 新潟県新潟市
4月29日~30日 情報通信大臣会合(外部リンク) 香川県高松市
5月1日~ 2日 エネルギー大臣会合 福岡県北九州市
5月14日~15日 教育大臣会合(外部リンク) 岡山県倉敷市
5月15日~16日 環境大臣会合(外部リンク) 富山県富山市
5月15日~17日 科学技術大臣会合(外部リンク) 茨城県つくば市
5月20日~21日 財務大臣会合・中央銀行総裁会議(外部リンク) 宮城県仙台市
5月26日~27日 伊勢志摩サミット(外部リンク) 三重県志摩市
9月11日~12日 保健大臣会合(外部リンク) 兵庫県神戸市
9月24日~25日 交通大臣会合(外部リンク) 長野県軽井沢町

G7北九州エネルギー大臣会合の開催が決定しました!

 平成28年5月の先進国首脳会議「伊勢志摩サミット」に合わせて開催される閣僚会合のひとつとして、「G7北九州エネルギー大臣会合」が同年5月1~2日にかけて北九州市で開催されることが決定しました。

 当会合の開催は、主要国の政府要人や各国のメディアが訪れるなど、北九州市の環境・エネルギー分野での先進的な取り組みや魅力を国内外に発信する絶好の機会となります。

 今後、経済産業省資源エネルギー庁や福岡県などとも連携を図りながら、万全のおもてなしの体制で各国の皆様をお迎えできるよう、会合の円滑な実施に向けて準備を進めてまいります。

【参考】
 平成27年7月31日 経済産業大臣閣議後記者会見「2016年G7エネルギー大臣会合」(外部リンク)
 平成27年7月3日 内閣官房長官記者会見「伊勢志摩サミット関係閣僚会合について」(外部リンク)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局観光にぎわい部MICE推進課
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号AIMビル4階
電話:093-551-8152 FAX:093-551-8151

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。