ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 国際会議 > G7北九州エネルギー大臣会合が開催されました。

G7北九州エネルギー大臣会合が開催されました。

G7北九州エネルギー大臣会合

平成28年5月1日から2日にかけて、「G7北九州エネルギー大臣会合」が開催されました。

先進主要7か国(日・米・加・独・仏・英・伊)、EU、国際エネルギー機関(IEA)、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)から閣僚等の出席を得、林経済産業大臣が議長を務めました。

「グローバル成長を支えるエネルギー安全保障」の大きなテーマのもと、(1)エネルギー投資の促進、(2)エネルギー安全保障の強化、(3)持続可能なエネルギーについて議論を深め、共同声明「グローバル成長を支えるエネルギー安全保障のための北九州イニシアティブ」が採択されました。

共同声明では、

『我々は、エネルギーが、世界の経済成長において重要な役割を果たすことを認識する。質の高いインフラ、再生可能エネルギー及びその他の低炭素技術の革新、省エネを含む、エネルギー分野への投資は、二酸化炭素排出から経済成長を切り離しつつ、経済構築の助力となる。』

といったエネルギー分野への投資の重要性のほか、

『我々は、大臣会合に先立ち、「子供たちの未来のエネルギーを考える女性会議」及び「ユースエネルギーサミット」への支援等を含む、女性及び子供のエネルギー面の課題に関する議論への参加を促す北九州市による取組を留意する。』

といった内容などが盛り込まれました。

G7北九州エネルギー大臣会合の概要や共同声明等については、経済産業省HP(外部リンク)を参照してください。

エネルギー大臣会合本会合会議場の写真
エネルギー大臣会合本会合の様子
フォトセッション
左から IRENA アミン事務局長、IEA ビロル事務局長、イギリス レッドサム閣外大臣、カナダ カー大臣、EU アリアス=カニェーテ委員、林経済産業大臣、アメリカ モニーツ長官、アメリカ ケネディ駐日大使、イタリア ベラノーヴァ副大臣、ドイツ バーケ事務次官(副大臣)、フランス シュワルツ局長
記者会見
会合を終えて共同記者会見の様子
ロビー展示
会場のリーガロイヤルホテルのロビーで、環境やエネルギー・地元企業等の技術について展示

おもてなし

歓迎レセプションでは、各国代表、地元からの来賓、各関係団体の方等をお招きし、和のテイストによる装飾や、地元特産の食材・酒等によるおもてなしを行いました。併せて各国をイメージした着物の披露や和楽器等による演奏を実施しました。

各国代表団を出迎える北橋市長の写真
会合会場のリーガロイヤルホテル小倉で各国代表団を出迎え
歓迎レセプションのステージ写真
歓迎レセプションでの乾杯の様子
尺八を演奏する山崎箜山さんの写真
山崎箜山さんによる尺八演奏
ステージに立つ着物姿の女性の写真
G7各国をイメージした着物で歓迎
提言書を手交
「ユースエネルギーサミット北九州」「子供たちの未来のエネルギーを考える女性会議」の報告が行われ、林経済産業大臣に提言書が手交されました。
お茶のおもてなし
レセプション後、ワーキングディナーの会場でお茶のおもてなしをしました

市内視察(エクスカーション)

小倉城や、八幡東区東田地区の北九州水素タウンやスマートコミュニティ実証地域、地元企業の安川電機の視察を行いました。

八幡東区東田地区出の写真1
水素燃料電池自動車から住宅への電力供給(V2H)デモ
八幡東区東田地区出の写真2
八幡東区東田地区における「北九州スマートコミュニティ創造事業」の中核をなすCEMS(地域エネルギー・マネジメント・システム)が設置されている「地域節電所」を視察
代表団に水素燃料電池自動車の説明をしている写真
水素燃料電池自動車に試乗
代表団が株式会社安川電機を視察している写真
地元企業の株式会社安川電機を視察
各国代表団が小倉城をバックニ記念撮影をしている写真
小倉城前での記念撮影

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局観光にぎわい部MICE推進課
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号AIMビル4階
電話:093-551-8152 FAX:093-551-8151

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。